ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 平成30年7月豪雨災害にかかる県・市町村合同派遣出発式について

平成30年7月豪雨災害にかかる県・市町村合同派遣出発式について

印刷用ページを表示する 発表日:2018年7月23日 14時00分
担当課:
総務部人事課
直通:
092-643-3038
内線:
2153
担当者:
坂井
担当課:
企画・地域振興部市町村支援課
直通:
092-643-3072
内線:
2705
担当者:
清水

 平成30年7月豪雨の被災地支援に関して、平成30年7月17日に全国知事会から対口支援方式(カウンターパート方式)による職員の派遣要請がありました。
 既に、第1陣として県職員が愛媛県宇和島市の被災地支援業務に従事しています。引き続き、被災地の支援を実施するため、第2陣として県職員及び市町村職員を派遣します。
 

1 職員派遣の内容

 派遣先派遣人数等(予定)支援内容(予定)
第1陣愛媛県宇和島市

7月18日~7月26日 3名

7月19日~7月26日 19名 計22名

避難所運営、物資仕分等

第2陣

(今回派遣)

愛媛県宇和島市7月25日~8月2日  22名避難所運営、公営住宅入居支援等

※ 今回派遣される職員は、県職員(13名)及び県内市町村職員(9名)による合同の編成です。

    

2 出発式

日時:平成30年7月25日水曜日 午前9時15分

場所:県庁1階 正面玄関

 ※ 知事が派遣される職員を激励します。

 ※ 9時00分から派遣職員への取材が可能です。(派遣職員は式終了後、直ちに宇和島市に出発の予定です。)
 

【参考 7月23日時点でのその他の派遣状況】

派遣先

派遣人数等

支援内容

岡山県倉敷市、総社市

7月10日から 各市に3名(保健師2名、事務1名)

計6名

被災者の健康相談、健康チェック

避難所の衛生対策等の業務