ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 太陽光発電導入円滑・適正化講習会を開催します

太陽光発電導入円滑・適正化講習会を開催します

印刷用ページを表示する 発表日:2018年2月7日 14時00分
担当課:
総合政策課エネルギー政策室
直通:
092-643-3228
内線:
2794
担当者:
武藤、田辺

太陽光発電導入円滑・適正化講習会の実施について
~トラブルの予防・解消と適切な発電事業の実施に向けて~
 

 自立型・分散型の大切なエネルギーインフラである太陽光発電は、今後も長期安定的に発電を継続していくことが求められています。

 再生可能エネルギーが大量に導入される時代を迎えるに当たり、本県では、太陽光発電の適切な設計施工や保守点検等を行える産業基盤を確立させ、地域で太陽光発電事業をサポートしていく体制を構築するための取組みを進めています。

 この一環として、九州経済産業局、公益財団法人九州経済調査協会、九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)とともに、健全な太陽光発電の普及拡大に向け、特に導入段階において必要な知識や有用な情報を習得いただくための講習会を開催します。

 太陽光発電事業の企画・開発・設計や設備の施工・販売などに携わる方々のご参加をお待ちしています。

日時

 平成30年2月22日(木曜日) 13時30分から16時30分まで (受付:13時00分から)

会場

 リファレンス駅東ビル 3階 H-1会議室 (福岡市博多区博多駅東1-16-14) 

内容

  1. 「太陽光発電所のトラブル事例と防止のための設計・施工・販売」(仮題)
     講師:一般社団法人日本PVプランナー協会
  2. 「太陽光発電システム 現実から未来へ 設計・施工・O&M」(仮題)
     講師:一般社団法人日本PVプランナー協会
  3. 「太陽光発電事業におけるリスクマネジメント」(仮題)、「太陽光発電事業におけるリスクと対応する保険」(仮題)
     講師:株式会社インターリスク総研、三井住友海上火災保険株式会社

定員

 50名 (事前申込制)

対象

 太陽光発電事業に係るEPC(Engineering,Procurement and Onstruction)事業者、企画・開発・設計事業者、設備施工・販売事業者など

参加費

 無料

主催

 福岡県、九州経済産業局、公益財団法人九州経済調査協会、九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)

参加申込

インターネット(申込フォーム)

 ウェブサイト「ふくおかのエネルギー」(福岡県エネルギー総合情報ポータルサイト)(新しいウィンドウで開きます)の本セミナー情報掲載ページ(新しいウィンドウで開きます)中の申込フォームに必要事項を入力してください。

電子メール又はFAX

 チラシ中の参加申込欄に必要事項を記入の上、電子メール又はファックスで送信してください。

 (送信先) 電子メール energy@pref.fukuoka.lg.jp  FAX 092-643-3160

  【チラシ】太陽光発電導入円滑・適正化講習会 [PDFファイル/269KB]

  【チラシ】太陽光発電導入円滑・適正化講習会 [Wordファイル/848KB]

連絡・申込先

 福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室

 (TEL)092-643-3228 (FAX)092-643-3160 (電子メール)energy@pref.fukuoka.lg.jp


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)