ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「福岡県外国人材受入企業相談窓口」を開設します

「福岡県外国人材受入企業相談窓口」を開設します

印刷用ページを表示する 発表日:2019年9月10日 14時00分
担当課:
労働政策課企画調整係
直通:
092-643-3585
内線:
4217
担当者:
松岡、大淵

「福岡県外国人材受入企業相談窓口」を開設します

 平成31年4月の改正入管法の施行等、外国人材受入れに係る制度の整備に伴い、本県でも外国人材の受入れを希望する企業の増加が見込まれます。一方、外国人材の受入れに際しては、在留資格や労働関係法令等、事業主には理解・遵守すべき多くの法令があります。

 そのため、県では、外国人労働者が在留資格の範囲内でその能力を十分に発揮し適正に就労できるよう、企業向けの相談窓口として「福岡県外国人材受入企業相談窓口」を開設するとともに、「外国人材受入企業講習会」を県内4地域で実施します。

1 開設日時

  令和元年9月17日 火曜日 午前10時

2 場所

  福岡市博多区東公園2-31 福岡県行政書士会館内

   (※県から福岡県行政書士会への業務委託)

3 受付時間

  月曜日から金曜日 午前10時から午後5時 (国民の休日及び12月29日から1月3日を除く)

4 業務内容

1.外国人材受入企業からの相談対応

 [想定される相談内容の例]

  • 特定技能制度や技能実習制度に関すること
  • 外国人材の雇用労働条件に係る留意点について
  • 外国人材の定着や能力発揮のための職場環境整備について   など

 

2.外国人受入企業向けの講習会の実施

 外国人材を受け入れるにあたって事業主が遵守すべき法令や雇用管理等についての講習会を県内4地域で実施します。