ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 「フードバンク推進シンポジウム」を開催します!!

「フードバンク推進シンポジウム」を開催します!!

印刷用ページを表示する 発表日:2017年2月16日 10時00分
担当課:
環境部循環型社会推進課
直通:
092-643-3381
内線:
3497
担当者:

食品ロス削減に向け、「フードバンク推進シンポジウム」を初開催!!~フードバンク活動状況と支援方法について紹介します~

  • 福岡県では、食品ロス削減の取組みの一つとして、食事に困っている人や「子ども食堂」への支援にもなるフードバンク活動の普及促進を図っています。
  • このたび、より多くの方にフードバンクを知っていただくため、「フードバンク推進シンポジウム」を開催します。
  • 県内の3つのフードバンク団体が活動報告を行うほか、フードバンク団体へ支援を行っている企業からフードバンクを知ったきっかけから支援を行うに至るまでの経緯や食品提供だけではない支援の方法等について事例発表を行います。
  • これからフードバンク活動を行おうと考えている方はもちろん、フードバンク活動への支援を検討されている企業、団体など、たくさんのご参加をお待ちしています。

     

     

シンポジウムの概要

  1. 日時  平成29年3月7日 火曜日 13時30分から (13時開場)
  2. 場所  博多サンヒルズホテル2階 瑞雲の間 (福岡市博多区吉塚本町13番55号)
  3. 内容

  (1) リサイクル総合研究事業化センターによる支援企業の開拓とフードバンク団体への支援

  (2) フードバンク団体による活動報告

  •   NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン
  •   フードバンク福岡
  •   ふくおか筑紫フードバンク

  (3) フードバンク支援企業による事例発表

  •   五洋食品産業株式会社
  •   西松建設株式会社九州支社
  •   エフコープ生活協同組合

  (4) 名刺交換・意見交換(フリータイム)

  1. 参加申し込み  【定員】  200名  【参加費】 無料

   申込方法1:「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送で申込先へ

   申込方法2:参加者の勤務先(団体名)・所在地、役職、氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレスを記入の上、申込先アドレスへ送信

  【申込先】福岡県リサイクル総合研究事業化センタープロジェクト推進班(担当:寺本、深堀、松尾)

     [郵送]  〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2番1号

     [FAX]  093-695-3066

     [電子メール] fb@recycle-ken.or.jp

  1. 主催   公益財団法人福岡県リサイクル総合研究事業化センター

 

  【参考資料】  フードバンク推進シンポジウム チラシ

食品ロスとは

売れ残りや期限切れの食品、食べ残しなど、本来食べられたはずの、あるいはまだ食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。日本では、全国民がおにぎり1~2個分を毎日捨てているくらいの量が発生しています。

フードバンクとは

食品製造企業の製造工程で発生する規格外品や包装の印字ミスなどの食べることには問題がないにもかかわらず通常の販売が困難になった食品を引き取り、食事に困っている人や福祉施設、「子ども食堂」等に無償で提供する団体・活動のこと。

◆ 公益財団法人 福岡県リサイクル総合研究事業化センター

 今日の環境問題を解決するためには、大量生産、大量消費、大量廃棄型の社会経済システムを資源循環型に変えていかなければなりません。その実現に向け産・学・官・民という共同研究体制でリサイクル技術と社会システムの開発を行い、その実践を支援する中核的な拠点として平成13年6月に「リサイクル総合研究事業化センター」は設立されました。

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)