ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 県のDV防止啓発ポスターが第57回福岡広告協会賞(ポスターL部門銀賞)を受賞しました

県のDV防止啓発ポスターが第57回福岡広告協会賞(ポスターL部門銀賞)を受賞しました

印刷用ページを表示する 発表日:2018年5月17日 11時00分
担当課:
人づくり・県民生活部男女共同参画推進課
直通:
092-643-3409
内線:
2945
担当者:
荒木、古賀

県のDV防止啓発ポスターが第57回福岡広告協会賞(ポスターL部門銀賞)を受賞しました

 県では、DV防止啓発を目的に、昨年11月、「女性に対する暴力をなくす運動」期間に合わせポスターを作成し、JR九州、西日本鉄道及び福岡市営地下鉄の主要駅において掲出しました。また、商業施設(イオン九州各店、ミスターマックス各店等)や教育機関(県内の短期大学、大学、専門学校)にも配布しています。
 今回、このポスターが第57回福岡広告協会賞(ポスターL部門銀賞)を受賞しましたので、お知らせします。
 県では、今後もDV防止啓発に積極的に取り組みます。

DV防止啓発ポスター

※ポスターの特徴
 表情の赤みの配置をずらすことでアザに見えるように表現しています。
 また、性別に関わりなくDV被害を受けている方がいるため、特定の性別に見えないよう人物を描いています。
 キャッチコピーは専門家の意見を踏まえて決定しました。

<授賞式>
  日時:6月6日(水曜日)15時30分から
  場所:アクロス福岡国際会議場(4階)
  ※受賞作品は、7月13日(金曜日)から16日(月曜日・祝日)の4日間、福岡広告フェアにおいて展示されます。
    場所:福岡市役所1階多目的スペース

 

 

「女性に対する暴力をなくす運動」とは

 配偶者等からの暴力(DV)、性犯罪、ストーカー行為、アダルトビデオ出演強要・「JKビジネス」問題など、女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していくうえで克服すべき課題との認識に立ち、内閣府その他関係省庁の主唱により、全国様々な機関で女性に対する暴力根絶のための啓発活動が実施される。運動の実施期間は、11月12日から11月25日(「女性に対する暴力撤廃国際日」)までの2週間。

参考 統計資料 [PDFファイル/213KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)