ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 産業廃棄物処理施設等の監視業務を高度化するため、ドローン操作等に関する職員研修を実施します

産業廃棄物処理施設等の監視業務を高度化するため、ドローン操作等に関する職員研修を実施します

印刷用ページを表示する 発表日:2018年7月13日 14時00分
担当課:
環境部監視指導課
直通:
092-643-3395
内線:
3581
担当者:
小木、高添

産業廃棄物処理施設等の監視業務を高度化するため、ドローン操作等に関する職員研修を実施します

 県では、今年度から産業廃棄物処理施設等の監視業務を高度化するため、測量・熱感知機能を有するカメラが搭載できるドローンを県保健福祉環境事務所に配備し、廃棄物の不適正処理の早期発見・早期是正、火災事故の未然防止を図ることとしています。
 このたび、ドローンの利用開始に向け、県保健福祉環境事務所等の職員のドローン操縦に関する担当者研修を実施します。

1 研修概要

 (1) 時期 平成30年7月17日(火曜日)から8月3日(金曜日)
 (2) 場所 福岡県消防学校(嘉麻市牛隈1794番地)
 (3) 対象者 産業廃棄物処理施設等の監視業務に従事する職員 17名
 (4) 内容及びスケジュール

 
名称及び日程主な研修内容
1 座学研修(終日・全員)
日程:7月17日
ドローンの基本的事項の習得
・ ドローンの制御システム ・ 法規 等
2 実技研修(半日・4グループ)
日程:7月18日、24日
※ 予備日 25日、27日、31日
テスト飛行による操作方法の習得
・ 離着陸 ・ 基本操作 ・ 自動航行 等
3 ソフトウェア研修(半日・2グループ)
日程:8月3日
撮影画像の利活用手法の習得
・ 解析ソフトの基本操作 ・ 解析演習 等

2 実技研修の公開

 (1) 日時 平成30年7月18日(水曜日) 13時30分から16時30分まで
 (2) 場所 福岡県消防学校 屋外訓練場
 (3) 留意事項
   ア 雨天や強風の場合は、飛行訓練を中止することがあります。
      中止の場合は、7月24日(火曜日)13時30分から16時30分までに改めて、研修を公開する予定です。
   イ 取材を希望される場合は、前日までに監視指導課へ御連絡ください。
     (雨天等により研修中止の場合は、御連絡いたしますので、連絡先をお知らせください。)
   ウ 取材については、別紙記載の「屋外訓練場」内の取材場所で実施していただきますようお願いします。 
     ・ ドローン研修のほか、消防学校では消防職員・消防団員に対する教育訓練が実施されています。
     ・  ドローンの飛行は、安全確保のため、人や物から30メートル以上離れる必要がありますので、研修当日の取材場所については、監視指導課の指示に従ってください。
   エ 駐車場については、別紙記載の第1駐車場を御利用願います。
施設案内図 [PDFファイル/301KB]

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)