ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 大学生に対する薬物乱用防止講演会を開催します!

大学生に対する薬物乱用防止講演会を開催します!

印刷用ページを表示する 発表日:2018年10月25日 10時00分
担当課:
保健医療介護部薬務課
直通:
092-643-3287
内線:
31117
担当者:
藤田、蒲池

~「夜回り先生」 水谷修(みずたに おさむ)氏を講師に迎えます~

○ 若年層への、薬物乱用の広がりは極めて深刻な状況にあります。特に、大麻事犯の検挙者数については、その約半数が20代以下の若年層となっています。

○ 本県においても、大麻や覚醒剤等の薬物乱用による検挙者数は全国的に見ても高い数値で推移しており、薬物乱用対策の一層の推進を図る必要があります。

○ その取組の一環として、「夜回り先生」として全国で講演やテレビ出演をされている水谷修氏を講師にお迎えし、大学生を対象に大麻等薬物乱用問題に関する正しい知識についての普及啓発を図ることを目的とした講演会を開催します。

 ※ 本講演会は、平成22年度から毎年開催しています。

講師:水谷修氏

【日 時】

 平成30年10月26日(金曜日) 16時20分から17時50分まで

【実施場所】

 西日本工業大学おばせキャンパスA棟101教室

 (福岡県京都郡苅田町新津1-11)

【講 師】

 夜回り先生 水谷 修 氏

【演 題】

 「さらば、哀しみのドラッグ ~夜回り先生からのメッセージ~」

【講師略歴】
 1956年、横浜に生まれる。少年期を山形にて過ごす。上智大学文学部哲学科卒業。横浜市にて、長く高校教員として勤務。12年間を定時制高校で過ごす。
 教員生活のほとんどの時期、生徒指導を担当し、中・高校生の非行・薬物汚染・心の問題に関わり、生徒の更生と、非行防止、薬物汚染の拡大の予防のための活動を精力的に行なっている。
 また、若者たちから「夜回り」と呼ばれている深夜の繁華街のパトロールを通して、多くの若者たちとふれあい、彼らの非行防止と更生に取り組んでいる。一方で、全国各地からのメールや電話による様々な子どもたちからの相談に答え、子どもたちの不登校や心の病、自殺などの問題に関わっている。
 その現場での経験をもとに、専門誌や新聞、雑誌への執筆、テレビ、ラジオなどへの出演、日本各地での講演などを通して、子どもたちが今直面している様々な問題について訴えている。

主催

 福岡県薬物乱用対策推進本部

お問い合わせ

 福岡県保健医療介護部 薬務課 麻薬係
 電話 092-643-3287

 イベント案内資料 [PDFファイル/147KB]

【取材にかかる留意事項】
 取材の際は、記者腕章を着用してください。
 また、受付で会社名と氏名の記入をお願いします。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)