ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 第42回「水の日」及び「水の週間」節水PR街頭キャンペーンの実施について

第42回「水の日」及び「水の週間」節水PR街頭キャンペーンの実施について

印刷用ページを表示する 発表日:2018年7月31日 09時00分
担当課:
県土整備部水資源対策課調整係
直通:
092-643-3205
内線:
4344
担当者:
厨、管(すが)

8月1日は「水の日」、8月1日から7日は「水の週間」

 水資源に乏しい本県において、水資源の安定確保は重要な課題であり、節水による水需要の節減を推進していく必要があります。 

 そこで、第42回「水の日」(8月1日)及び「水の週間」(8月1日~7日)の行事の一環として、県内の水資源開発及び水道事業に係る関係機関が一致協力し、水の重要性、貴重さを訴えるキャンペーンを実施し、県民の皆様へ「水の日」及び「水の週間」を周知するとともに、節水意識の向上を図ります。

1 日時・場所

平成30年8月1日(水曜日)

JR博多駅博多口・筑紫口 8時30分から8時50分(目安)まで

西鉄久留米駅バスセンター7時50分から8時15分(目安)まで

    *キャンペーンは配布する啓発物がなくなり次第終了します。

2 主な参加者

 福岡県県土整備部水資源対策長

(※福岡市副市長、国土交通省九州地方整備局河川部長等と共にJR博多駅博多口でキャンペーンを実施します。)        

   JR博多駅博多口では、キャンペーン実施前に福岡市副市長の挨拶を予定しています。

3 参加団体

福岡県 / 福岡市 / 国土交通省九州地方整備局 /

福岡地区水道企業団 / 福岡県南広域水道企業団 / 久留米市 /

独立行政法人水資源機構 等

4 内容

街頭で「水の日」・「水の週間」及び節水への協力を通行人に呼びかけ、啓発物を配布します。
福岡県は、新鮮保存パック(節水呼びかけ文「水は貴重な資源、水を大切に!」入り)を配布します。

 啓発物      街頭キャンペーン様子

     (啓発物)              (街頭キャンペーン)


「水の日」・「水の週間」とは

 水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について、国民の関心を高め、理解を深めるため、8月1日を「水の日」、この日を初日とする一週間を「水の週間」として、国、地方公共団体等が諸行事を実施しています。


5 参考(キャンペーン実施前の福岡市副市長挨拶時の役職者整列順)

 

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)