ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 九州芸文館で「第5回筑後七国酒文化博」を開催します

九州芸文館で「第5回筑後七国酒文化博」を開催します

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月29日 00時00分
担当課:
人づくり・県民生活部文化振興課
直通:
092-643-3346
内線:
2833
担当者:
元田

○筑後地方は県内有数の酒どころであり、筑後七国(筑後市・大川市・柳川市・大木町・みやま市・広川町・八女市)と県では、お酒を通じた地域活性化に取り組んでいます。                                                          ○今回、筑後七国の地酒を満喫できるイベント「第5回筑後七国酒文化博」を、九州芸文館において開催します。当日は筑後七国にある9つの蔵元が、43種類の地酒を出品し、飲み比べを実施します。                                             ○筑後七国特産のおいしい「あて(おつまみ)」の販売や、筝と尺八による演奏、花魁道中などのステージイベントも行われる、盛りだくさんの催しとなっています。                                                                       皆様のお越しをお待ちしています。

【イベントの概要】

1 日時 平成31年4月6日(土曜日)12時から18時

2 場所 九州芸文館(筑後市大字津島1131)九州新幹線筑後船小屋駅徒歩1分

3 内容 ○飲み比べコーナー                                                                                          

      ・1蔵元3~5銘柄のお酒を提供。1杯100円から300円。

      ・前売券 1,000円(1,100円分)

            2、000円(2,200円分、さらに「おためし一杯券」付き)

       当日券 1,000円

      ※いずれもお楽しみ抽選券付き

      ※チケット販売先:各蔵元・九州芸文館

       (2,000円の前売券のみ「ヨンキュープラス」で販売)

      ○食のコーナー

      ○特別企画ステージ(筝と尺八による演奏、花魁道中)

      ○筑後七国酒文化講座 11時から(40分程度) ※要申込(定員先着20名)

4 主催等 〔主催〕九州芸文館

       〔協力〕筑後七国酒文化研究会((資)後藤酒造所、旭松酒造(株)、(株)高橋商店、(株)喜多屋、西吉田酒造(株)、    

           若波酒造(名)、菊美人酒造(株)、玉水酒造(資)、柳川酒造(株))

       〔後援〕筑後七国活性化協議会

           (一社)筑後七国商工連合会

【この件に関するお問い合わせ】九州芸文館 安西 司 TEL:0942-52-6435

試飲をご希望のお客様は、公共交通機関のご利用又はハンドルキーパーの徹底にご協力ください。

お酒は20歳になってから。年齢確認をさせていただく場合もございます。

第5回筑後七国酒文化博チラシ [PDFファイル/1.28MB]

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)