ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 筑後広域公園 矢部川河川敷の未整備エリアの民間活力導入に関するサウンディング調査を実施します

筑後広域公園 矢部川河川敷の未整備エリアの民間活力導入に関するサウンディング調査を実施します

印刷用ページを表示する 発表日:2019年2月7日 14時00分
担当課:
公園街路課
直通:
092-643-3757
内線:
4709
担当者:
坂井

 概要 

 筑後広域公園(筑後市・みやま市)は、筑後地域唯一の県営公園として“豊かさを体感できる公園”をメインテーマとし、一級河川「矢部川」の緑豊かな自然環境を活かしながら、幅広い年齢層がスポーツや文化活動など多様なレクリエーション活動を楽しむことができる地域住民の憩い・交流・健康づくりの場とするため、平成7年度から整備を進めています。

 県では、国道209号より東側の未整備エリアの整備内容を検討しており、民間活力の導入によって地域の活性化や観光振興の視点も取り入れた公園施設を導入したいと考えています。そこで、市場性の有無や事業方式の選定、公募条件を判断することを目的として「サウンディング調査」(Sounding:対話型市場調査)を実施します。

詳細内容

1 対象地 

  筑後広域公園 矢部川河川敷の未整備エリア(国道209号より東側)

2 スケジュール

 
項目時期
実施要領の公表平成31年2月8日(金曜日)
質問の受付及び対応平成31年2月8日(金曜日)から4月12日(金曜日)

事前説明会

(説明会受付)

平成31年2月26日(火曜日)

(平成31年2月8日(金曜日)から2月22日(金曜日))

参加申込の受付平成31年2月26日(火曜日)から4月19日(金曜日)
提案書の受付平成31年4月15日(月曜日)から4月19日(金曜日)
提案事業者との個別対話

平成31年4月23日(火曜日)から4月25日(木曜日)

実施結果の公表平成31年6月上旬(予定)

3 想定する事業手法 

  公募設置管理制度(Park-PFI)やPFI、設置許可などの事業方式についても、サウンディング調査のなかで、民間事業者の提案や意見を伺いたいと考えています。

4 実施要領

筑後広域公園サウンディング実施要領 [PDFファイル/4.24MB]


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)