ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 日韓のダンサーが交流して作り上げたダンス作品を筑後市で市民とともに上演します。

日韓のダンサーが交流して作り上げたダンス作品を筑後市で市民とともに上演します。

印刷用ページを表示する 発表日:2018年9月11日 14時00分
担当課:
文化振興課
直通:
092-643-3383
内線:
2839
担当者:
縣(あがた)

福岡県では、韓国の振付家・ダンサーを招き、本県のダンサーや筑後市民との交流を通して、コンテンポラリーダンス作品を創作・上演する「筑後ダンスプログラム」を、今年度初めて実施しています。

このたび、同プログラムの公演を筑後市内の2会場において行います。

プログラムに応募した市民が熱演する作品、デジタルアートで彩られた舞台で日韓のダンサーが演じる作品の上演のほか、小道具やデジタルアートを使った来場者も参加できるダンスワークショップ、テコンドーに音楽などを組み合わせた韓国のパフォーマンスチームの公演など、盛りだくさんの内容となっています。

■筑後ダンスプログラム概要

主    催:九州芸文館芸術文化交流拠点性発揮実行委員会

(福岡県、筑後市、九州芸文館、サザンクス筑後、九州大谷短期大学、筑後市美術協会、筑後市観光協会)

出演者等:Kim Namjin(キム・ナムジン)  Lee Sanghun(イ・サンフン)  Jo Hyewon(チョ・ヘウォン)  Kim Minchan(キム・ミンチャン)

大島匡史朗(おおしまきょうしろう) 福田沙織(ふくださおり) 堀川美樹(ほりかわみき)

プログラムに応募した市民の皆さん

入場料:無料

 

(1)九州芸文館公演

    日 時: 平成30年9月17日(月・祝)13時30分開場 14時開演

    場 所: 九州芸文館大交流室(筑後市大字津島1131)

    内 容: <1>韓国、福岡のダンサーによるダンス (出演ダンサーによるアフタートーク)

  <2>コンテンポラリーダンス ワークショップ (市民や来場者によるダンスパフォーマンス体験)

          <3>デジタルアート体験ワークショップ

(2)サザンクス筑後公演

    日 時: 平成30年9月24日(月・祝)14時30分開場 15時開演 〔(1)とは時間が異なります〕

    場 所: サザンクス筑後大ホール(筑後市大字若菜1104)

    内 容: <1> 参加市民によるダンス

         <2> テコンドーパフォーマンス

         <3> デジタルアートとコラボした韓国、福岡のダンサーによるダンス

この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。