ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 平成27年度「第4回 コージェネレーション導入セミナー」・「第2回水素エネルギー社会実現フォーラム」の開催について

平成27年度「第4回 コージェネレーション導入セミナー」・「第2回水素エネルギー社会実現フォーラム」の開催について

印刷用ページを表示する 発表日:2016年1月7日 00時00分
担当課:
【1 コージェネレーション全般に関すること】企画・地域振興部エネルギー政策室 【2 水素エネルギーに関すること】商工部新産業振興課
直通:
【1】092-643-3228 【2】092-643-3448
内線:
【1】2794,2796 【2】3779
担当者:
【1】熱田、朝日 【2】相良、黒水

平成27年度「第4回コージェネレーション導入セミナー」・「第2回水素エネルギー社会実現フォーラム」を開催します

  • 本県では、県民生活や経済活動の基盤であるエネルギーの安定供給を確保するため、エネルギーの効率的利用に加え、エネルギー源の多様化・分散化を推進するなど、需給両面の取組みを進めています。その取組みの一環として、コージェネレーションの認知度向上に取り組んでいます。
  • さらに、本県は水素エネルギー社会の実現に向け、他に先駆けてオールジャパンの産学官連携組織「福岡水素エネルギー戦略会議」を設立し、九州大学を核とした研究開発、人材育成、関連産業の育成・集積や水素燃料電池の普及拡大などに取り組んでいます。
  • コージェネレーション(熱電併給システム)は、天然ガスや石油、LPガスを燃料として発電を行い、その際に発生する廃熱を有効利用するシステムです。総合エネルギー効率が高く、(1)省エネ・省CO2、(2)電力のピークカット効果、(3)電源セキュリティの向上などの特長を有しています。
  • また、燃料電池も水素を利用したコージェネレーションとして活用されており、すでに販売が開始されている家庭用燃料電池「エネファーム」に加えて、今後も業務用・産業用燃料電池などの新しい製品の市場投入が予定されるなど、日常生活や産業活動の幅広い分野での本格的な普及拡大が期待されているところです。
  • これらコージェネレーションや燃料電池の認知度向上を目的として「システムの特長」や「最新の技術・導入事例」、「国や県の導入支援制度」などをご紹介する「コージェネレーション導入セミナー」と「水素エネルギー社会実現フォーラム」を、福岡県と福岡水素エネルギー戦略会議の共同で平成28年2月1日(月曜日)にレソラNTT夢天神ホールで開催します。コージェネレーションや水素エネルギーに興味や関心のある工場、医療施設、商業施設の管理者等の皆様のご参加をお待ちしております。

1.セミナー・フォーラムの概要

(1) 対 象: 医療施設、福祉施設、商業施設、工場の管理者等

(2) 日 時: 平成28年2月1日(月曜日) 13時00分~16時00分  ※受付 12時30分~

(3) 会 場: レソラNTT夢天神ホール(福岡県福岡市中央区天神2-5-55 レソラ天神5階)

(4) 入場料: 無料 (定員100名) <要事前申し込み,下記3参照>

(5) 主 催: 福岡県

(6) 共 催: (一社)日本ガス協会
       (一社)福岡県LPガス協会
       (一財)コージェネレーション・エネルギー高度利用センター

2.セミナー・フォーラムの内容(次第)

(1) コージェネレーションの普及に向けた取組
  経済産業省資源エネルギー庁
  資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課 課長補佐 谷冨 和代 氏
 

(2) LPGを活用したコージェネレーションの特長と最新の導入事例について
    一般財団法人コージェネレーション・エネルギー高度利用センター
    普及促進部長 福島 亮 氏
 

(3) 富士電機における業務用燃料電池の実績と新規開発状況及び水素社会へ向けた取り組み
    富士電機株式会社 技術開発本部 先端技術研究所
    応用技術研究センター 熱応用システム研究部長 清田 透 氏
 

(4) 水素社会へ向けたMHPSにおけるSOFC-マイクロガスタービンハイブリッドシステムの開発状況と今後の展開
    三菱日立パワーシステムズ株式会社
    燃料電池事業室 次長 冨田 和男 氏
 

(5) 福岡県におけるコージェネレーション導入促進に向けた取組み
    福岡県 企画・地域振興部 総合政策課 エネルギー政策室

3.参加申込み方法

(1) 申込方法

   【インターネットによるお申込み】

      ホームページ「ふくおかのエネルギー」(http://www.f-energy.jp/cgs2015-4/)の申込フォーラムに必要事項を入力の上、送信ください。

      受講券が返信されますので、当日印刷して受付までお持ちください。

   【FAXによる申込み】

      「セミナー・フォーラムチラシ [PDFファイル/293KB]」裏面の参加申込書に必要事項をご記入の上、受付窓口に送信をお願いします。

(2) 受付窓口

      福岡県 企画・地域振興部 総合政策課 エネルギー政策室 普及支援班

      TEL:092-643-3228  FAX:092-643-3160

      電子メール:energy@pref.fukuoka.lg.jp

(3) 受付期間

      平成28年1月28日(木曜日)まで

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)