ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > ANA Cargoによる北九州空港への貨物定期便就航について~ 関空-北九州-那覇線 週5便就航決定 ~

ANA Cargoによる北九州空港への貨物定期便就航について~ 関空-北九州-那覇線 週5便就航決定 ~

印刷用ページを表示する 発表日:2018年1月18日 14時00分
担当課:
空港対策局空港整備課
直通:
092-643-3173
内線:
2690
担当者:
平田、田中

 

 

 

 

○ 本日、ANAグループから、株式会社ANA Cargoによる北九州空港への貨物専用便(関空-北九州-那覇線)の就航が発表されました。

 

○ これにより、北九州空港を深夜に出発し、那覇空港を経由して翌早朝にはアジア主要都市に到着するという24時間空港の特長を活かした新たな物流ルートが実現します。また、九州で唯一の貨物定期便となり、貨物便にのみ搭載可能な特殊貨物、大型貨物等が、九州において搭載可能となります。

 

○ 福岡県内のみならず九州全域の企業の物流の効率化や利便性向上が図られ、農産品の輸出促進への活用等にも期待できます。

 

 

 

 

 

1 事業会社

株式会社ANA Cargo(エイエヌエイカーゴ)

設 立:平成25年10月1日(営業開始:平成26年4月1日)

株 主:ANAホールディングス株式会社(100%)

本 社:東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター

 

2 運航開始日  

2018(平成30)年6月4日(予定)

 

 

3 運航ルート  

関空-北九州-那覇線(週5便)

関空(22時00分発)-北九州(23時10分着/0時40分発)-那覇(2時30分着)

参考資料 ANACargo 沖縄(那覇)ハブの路線展開 [PDFファイル/410KB][

※ 那覇空港にてアジアの主要6空港(上海、香港、台北、ソウル、バンコク、シンガポール)に接続。

※ 運航ダイヤは現時点の計画であり変更になることがあります。

※ 「2018年度 ANAグループ航空輸送事業計画」は、ANAグループのホームページ

https://www.ana.co.jp/group/pr/)でご確認ください。

 

 

4 使用機材   

B767-300F(貨物専用機)  搭載可能重量 50トン

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)