ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > ブロック塀の外観に基づく緊急点検結果について

ブロック塀の外観に基づく緊急点検結果について

印刷用ページを表示する 発表日:2018年8月7日 10時00分
担当課:
建築都市部建築指導課
直通:
092-643-3721
内線:
4680
担当者:
松藤、高良

小中学校等や県有施設の安全確保を図ります

  • 本年6月、大阪北部を震源とする地震に伴うブロック塀の倒壊により、女子児童が死亡したことを受け、児童・生徒を守る観点から、小中学校、県立学校や保育所等について、また、施設の管理者として県有施設について、それぞれ外観に基づく緊急点検を行いました。
  • 今回の外観に基づく点検の結果、問題ありとされたブロック塀については、市町村立学校や私立学校等の設置者に対して必要な対策を実施するよう要請したところです。また、県自らが管理する県立学校や県有施設についても撤去等の必要な対策を順次実施します。
  • さらに、今回の外観に基づく点検だけでは、安全性が確認できないものについて、今後、ブロック内部の点検を実施する予定です。
  • なお、通学路に面したブロック塀については、平成17年の福岡県西方沖地震後に点検を実施しましたが、今回の地震を受け、対象を拡大し、改めて点検を実施します。
  • これらの取り組みを通じて、県民のみなさまの安全確保を図ってまいります。

 

 この報告が行われた知事定例記者会見の模様は、ふくおかインターネットテレビ(外部リンク、リンクを開くと動画が再生されます)で動画配信しています。

1 緊急点検の対象

  1. 市町村立学校(幼稚園含む)、私立学校(幼稚園、専修・各種学校含む)、県立学校
  2. 保育所、認定子ども園、児童館、児童遊園
  3. 県有施設(県立学校を除く)

2 緊急点検の結果  

         別紙のとおり [PDFファイル/26KB]

3 緊急点検結果を踏まえた対応

  • 通行者への注意表示やセーフティーコーン等を設置済
  • 地震発生後、市町村立学校、私立学校や保育所等の設置者に対して撤去又は改修等の安全対策を実施するよう既に要請済
  • 県立学校,県有施設については、順次、撤去又は改修工事を実施

4  今後の対応

  •  「外観に基づく点検」だけでは、安全性が確認できないものについて、今後、設計図書等やブロックの一部取り外し等により、「ブロック内部の点検」を実施予定。

※平成17年の福岡県西方沖地震後に、公立小学校の通学路に面したブロック塀の点検を実施しましたが、今回の地震を受け、公立中学校、私立小中学校の通学路も対象に加え、10月末までの完了を目途に改めて点検を実施します。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)