ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 朝倉市において、災害公営住宅等の建設工事に着手します。

朝倉市において、災害公営住宅等の建設工事に着手します。

印刷用ページを表示する 発表日:2018年9月20日 14時00分
担当課:
建築都市部県営住宅課
直通:
092-643-3736
内線:
4782、4757
担当者:
中村(義)、中村(琢)

        ~コミュニティに配慮した、バリアフリーで安心・安全な住まいの整備~

○ 本県では、平成29年7月九州北部豪雨により住宅を失った方の住まいを確保するため、

 朝倉市から災害公営住宅等の整備を受託し、設計を進めてきました。

○ このたび、80戸の災害公営住宅等の建設工事に着手し、来年7月上旬の入居に向けて、 

 工事を進めていきます。

 

 【 計画の特長 】

 ○コミュニティの再現・形成に配慮

    住棟と併せて、集会所及び広場を交流の場として設けることで、従来あったコミュニティの再現

   や新たな交流の形成に配慮した配置計画としています。

 ○安心・安全な住空間の整備

    住棟は、3階建てとし、渡り廊下及びエレベーターを配置して高齢者でも容易に移動できるよう

   にするとともに、スロープや手すり等を設けてバリアフリー化を図ります。

 ○入居者に配慮した住戸タイプの整備

    住戸は、世帯人数に応じて2DK・3DKの2タイプを設けるとともに、車いすを利用される世帯の

   ために車いす住戸を設けます。

 

※ 建設の概要

団地名

(仮称)杷木団地

(仮称)頓田団地

建設場所

朝倉市杷木林田330番地1

(旧杷木小学校跡地)

朝倉市頓田309番地1

(旧市営石の橋団地跡地)

敷地面積

約10,960平方メートル

約4,430平方メートル

構造・階数

鉄筋コンクリート造

3階建て一部2階建て

鉄筋コンクリート造

3階建て

延べ床面積

約3,700平方メートル

約2,200平方メートル

戸数・

住戸タイプ

50戸  2DK:23戸

      3DK:26戸

      車いす住戸:1戸

30戸  2DK:15戸

      3DK:14戸

   車いす住戸:1戸

完成予想図【朝倉市災害公営住宅等】 [PDFファイル/427KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)