ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 福岡県、福岡県社会福祉協議会、ふくおかライフレスキュー事業運営委員会、セブン-イレブン・ジャパンの4者による商品寄贈に関する協定締結発表式を行います

福岡県、福岡県社会福祉協議会、ふくおかライフレスキュー事業運営委員会、セブン-イレブン・ジャパンの4者による商品寄贈に関する協定締結発表式を行います

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月11日 00時00分
担当課:
福祉労働部福祉総務課
直通:
092-643-3243
内線:
3220、3221
担当者:
岩熊、福田

 福岡県と社会福祉法人福岡県社会福祉協議会(以下「福岡県社協」)、ふくおかライフレスキュー事業運営委員会(以下「ライフレスキュー運営委員会」)、株式会社セブン-イレブン・ジャパン(以下「セブン-イレブン」)は、社会福祉貢献活動の一環として、県内セブン-イレブン店舗の閉店や改装に伴う在庫商品を、セブン-イレブンから、県社協、ライフレスキュー運営委員会に寄贈する取組について、平成31年2月18日に協定を締結しました。同様の協定締結は、九州では初の取組みです。

 県社協、ライフレスキュー運営委員会は、寄贈された商品を生活困窮者等の支援を必要とする個人・世帯や支援を行っている団体・施設等に配分し、福岡県の地域福祉の増進を図っていきます。また、福岡県は、本取組の広報・周知などを行います。

 

1 協定の名称

  商品寄贈による社会福祉貢献活動寄贈品に関する協定

 

 

2 協定締結発表式日時

  平成31年3月13日(水曜日) 13時45分から

 

 

3 場所

  福岡県庁8階 特別会議室

 

 

4 協定締結発表式出席者

  福岡県           大曲 昭恵(おおまがり あきえ)副知事

  福岡県社協         高橋 敬(たかはし ひろし)常務理事

  ライフレスキュー運営委員会 平田 直之(ひらた なおゆき)委員長

  セブン-イレブン      野上 明(のがみ あきら)北九州ゾーンマネジャー

 

5 発表式次第

  (1)出席者紹介

  (2)協定概要説明

  (3)出席者挨拶

  (4)記念撮影

  (5)終了

 

6 寄贈商品について

  閉店・改装時に生じた加工食品、雑貨等

  (寄贈対象外:販売期限1か月未満の商品、酒・煙草等の免許品、おにぎり・弁当等のデイリー食品、アイスクリーム等の温度管理が必要な食品、など)

 

 

7 これまでの寄贈実績                                  

 ・平成31年2月28日 ふくおかライフレスキュー事業糸島市地区連絡会へ99箱

 ・平成31年3月 4日 ふくおかライフレスキュー事業粕屋地区連絡会へ69箱

糸島市での搬入状況

糸島市での搬入状況

寄贈された歯ブラシ、コップなど

寄贈された歯ブラシ、コップなど

 

 

 

8 今後の寄贈予定

 ・平成31年4月 1日 大刀洗町社会福祉協議会へ

 ・平成31年4月 8日 ふくおかライフレスキュー事業八女市地区連絡会へ

 ・平成31年4月26日 飯塚市社会福祉協議会へ

 ・平成31年5月 1日 ふくおかライフレスキュー事業福智町地区連絡会へ

 

参考:ふくおかライフレスキュー事業について

 県内の社会福祉法人有志が行う第2種社会福祉事業。失業者、生活困窮者、DV被害者等の相談に応じ、各種制度やサービスに繋ぐなど、生活が安定するまでの支援を実施。緊急の場合は、食糧などの現物を給付する。

 

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。