ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 第39回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)福岡県代表選手を募集します!!

第39回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)福岡県代表選手を募集します!!

印刷用ページを表示する 発表日:2018年6月26日 14時00分
担当課:
福祉労働部労働局職業能力開発課
直通:
092-643-3603
内線:
4291
担当者:
廣渡、大西

1 趣旨

 障がいのある方が日ごろ培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の方々が障がいのある方に対する理解と認識を深め、その雇用の促進を図るため、第39回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)が開催されます。
 

 福岡県からは12競技種目について、参加選手を募集します。

2 主催

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、愛知県

3 大会日程

 令和元年11月15日(金曜日)~11月17日(日曜日)

4 会場

 愛知県国際展示場(愛知県常滑市)

5 募集競技種目

(1)身体障がい・知的障がい・精神障がい者を対象とするもの(10種目)

  洋裁、家具、機械CAD、建築CAD、電子機器組立、義肢、歯科技工

  フラワーアレンジメント、コンピュータプログラミング、ネイル施術

(2)知的障がい者を対象とするもの(2種目)

  縫製、木工

6 応募資格(以下を全て満たす者)

(1)「障害者の雇用の促進等に関する法律」に規定する身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者のいずれかである者。
(2)平成31年4月1日現在において15歳以上の者。
(3)参加希望の競技種目において、第34回から第38回までの全国大会で金賞を受賞した者でない者。
(4)第36回から第38回までの全国大会において、参加希望の競技種目に3大会連続して参加した者でない者。
(5)本大会参加にあたり、自己の責任において自身の体調・安全管理を行うことのできる者。
※ 重度肢体不自由者(他の者の介助が無ければ大会参加に係る移動が困難である者)、重度視覚障がい者、知的障がい者又は精神障がい者である方については、原則当該参加者1名につき1名以内の介助者を配置することができます

7 応募方法

 参加希望者は、推薦書及び大会参加に係る同意書 [PDFファイル/244KB]を記入のうえ(参加希望の競技種目に関する資格等を有する場合はその証書の写を添付)、令和元年7月16日(火曜日)までに職業能力開発課(技能振興係)あて提出してください(期限厳守)。

8 参加経費等

(1)参加費無料(宿泊費を含む)

(2)大会参加選手及び主催者が認める介助者には、大会参加に係る往復の交通費(障害者割引制度適用額)及び日当が主催者から支給されます。なお、その金額については主催者の規定によりますので、実費どおりの支給とは限りません。

(3)大会参加選手及び主催者が認める介助者の宿泊先については、主催者が確保します。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)