ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 平成30年度海水浴場及び放射能調査結果(遊泳期間前)について

平成30年度海水浴場及び放射能調査結果(遊泳期間前)について

印刷用ページを表示する 発表日:2018年6月7日 11時00分
担当課:
環境部環境保全課
直通:
092-643-3359,3360
内線:
3433,3434
担当者:
定石、金藤

平成30年度海水浴場水質及び放射能調査結果(遊泳期間前)について

 海水浴場の本格的シーズンを前に、19の海水浴場の水質について調査した結果、全ての海水浴場で水浴に適した水質でした。
 また海水浴場の放射能調査の結果、全ての海水浴場の海水から放射性物質は検出されず、海水浴に支障がないことが確認されました。

1 目的

 県、北九州市及び福岡市では、安心して海水浴が楽しめるように、海水浴場の水質調査により、衛生上の見地から利用の適否を判定すると共に、昨年度に引き続き放射能調査を行いました。

2 調査対象

 利用者数が年間概ね1万人以上、又は市町村が利用実態に基づき調査が必要と認める海水浴場を対象としています。本年は19の海水浴場で調査しました(別紙1)。

 別紙1 [PDFファイル/603KB]

3 調査機関及び期間

 福岡県、北九州市及び福岡市
 平成30年4月5日(木曜日)から5月16日(水曜日)まで

4 調査項目

(1) 水質調査

 ふん便性大腸菌群数、油膜の有無、COD(化学的酸素要求量)、透明度等

(2) 放射能調査

 海水中に含まれる放射性ヨウ素・放射性セシウム、砂浜の空間放射線量

5 調査結果の概要

(1) 水質調査結果(詳細:別紙2)

 

区分

                海水浴場の名称

水質AA (15カ所)

深江、芥屋、志賀島、新宮、福間、宮地浜、津屋崎、白石浜、神湊、鐘崎、波津、芦屋、岩屋、脇田、蓑島

水質A

該当無し

水質B (4カ所) 

大原、能古、休暇村、勝馬

水質C

該当無し

不 適

該当無し

 水質AA等の評価は、海水浴場の水質調査結果をもとに、別添判定基準により海水浴場としての水質について評価したものであり、海水浴場の現況・レジャー施設等を含めた評価ではない。

 別紙2 [PDFファイル/57KB]

(2)  放射能調査結果(詳細:別紙3、4)

  全ての海水浴場の海水から放射性物質は検出されなかった。

  また、砂浜の空間放射線量については、県内のモニタリングポストにおける過去の測定結果の範囲内であった。

 別紙3(海水) [PDFファイル/86KB] 

 別紙4(砂浜) [PDFファイル/69KB]

 6 平成30年度の海水浴場開きの予定日

 

海水浴場の名称

海水浴場海開き予定日問い合わせ先
深江7月   上旬092-322-2098
芥屋7月   上旬090-2710-5340
大原6月   中旬092-806-2064
能古6月   14日       (木曜日)092-881-0948
休暇村7月   14日       (土曜日)092-603-6631
勝馬7月   中旬092-603-1313
志賀島7月   1日          (日曜日)092-603-0112
新宮7月   1日          (日曜日)092-962-0238
福間6月   29日       (金曜日)0940-42-9988
宮地浜7月   2日          (月曜日)0940-52-0175
津屋崎7月   1日          (日曜日)0940-52-0325
白石浜7月   14日       (土曜日)0940-52-1905
神湊7月   上旬0940-62-3811
鐘崎7月   上旬0940-62-3811
波津7月   7日          (土曜日)093-282-1188
芦屋7月   7日          (土曜日)093-221-1001
岩屋7月   2日          (月曜日)093-741-1131
脇田7月   上旬093-741-0795
蓑島7月 1日          (日曜日)0930-23-1045
 

7 添付資料

  (1) 判定基準(水質調査項目)     資料1 [PDFファイル/35KB]

  (2) 用語解説(水質調査項目)     資料2 [PDFファイル/79KB]


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)