ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 平成29年7月九州北部豪雨災害及び平成28年熊本地震の復旧・復興に係る被災団体への長期派遣の辞令交付式を行います

平成29年7月九州北部豪雨災害及び平成28年熊本地震の復旧・復興に係る被災団体への長期派遣の辞令交付式を行います

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月25日 14時00分
担当課:
福岡県総務部人事課
直通:
092-643-3037
内線:
2175
担当者:
辻畑

概要

 福岡県では、平成29年7月九州北部豪雨及び平成28年熊本地震の発災以降、被災地の復旧・復興、被災された方々への支援のため、被災団体へ職員を派遣してきました。

 今回、朝倉市、東峰村及び熊本県からの要請に基づき、4月1日付けで本県職員22名を長期に派遣しますので、以下のとおり辞令交付式を実施します。

(派遣職員は、朝倉市、東峰村又は熊本県職員の併任発令を受け、業務に従事します。)

1 辞令交付式の概要

 (1)日      時     3月29日(金曜日)11時00分~11時15分
 (2)場      所     8階特別会議室
 (3)参加対象人数     22名
 (4)次      第     ・ 開会
                  ・ 辞令交付(小川知事から代表受領者1名に対し、辞令を交付)
                  ・ 知事激励
                  ・ 決意表明
                  ・ 閉会
                  ・ 記念撮影

2  派遣の概要

 
派遣先人 数職   種派遣期間(予定)
朝倉市15名土   木   2名

平成32年(2020年)3月31日まで

※左記のうち土木1名は、

平成33年(2021年)3月31日まで

農業土木   8名
林   業   4名
建   築   1名
東峰村5名土   木   2名
農業土木   2名
林   業   1名
熊本県2名一般事務   2名

 ※上記のうち、平成29年9月1日からの継続派遣者は、1名(土木)、平成30年4月1日からの継続派遣者は5名(土木1名、農業土木3名、林業1名)。
 ※派遣の形態:地方自治法第252条の17の規定に基づく職員派遣