ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 九州・沖縄のICT土工と週休2日工事の目標を設定しました

九州・沖縄のICT土工と週休2日工事の目標を設定しました

印刷用ページを表示する 発表日:2019年3月18日 09時00分
担当課:
県土整備部企画課
直通:
092-643-3644
内線:
4454
担当者:
西・高橋

 地域の守り手でもある建設産業の中長期的な担い手確保・育成に向け、発注者としても建設業の働き方改革を加速化させることは急務となっています。

 今回、九州・沖縄ブロック土木部長会議メンバーである国、県及び政令市が連携し、「ICT活用工事※1(土工)」及び「週休2日工事」の普及・拡大を推進するため、共通目標を定めました。

 福岡県においても共通目標に向け、建設業における将来の担い手確保にむけた取組みを推進していきます。

(※1)ICT活用工事:IT技術を用いて、建設現場で測量の省力化や施工機械の自動化等による生産性の向上、人員の削減、現場の安全確保等を図るもの。

九州・沖縄ブロックにおける共通目標

1 ICT活用工事(土工)の普及・拡大に向けて

 土工を含む土木工事(関係者の合意が得られたもの)のうち、発注規模が一定規模以上の工事を「ICT活用工事(土工)」  の対象とする。

 ただし、工事箇所が点在する等ICTの活用が有効でない工事は対象外とすることができる。

 (福岡県の平成31年度における対象工事)

   ・土工量が1,000m3以上かつ予定価格3,000万円以上の工事(受注者希望型)

2 週休2日工事の普及・拡大に向けて

 災害復旧工事以外の全ての土木工事(関係者の合意が得られたもの)のうち、設計金額が一定額以上の工事を「週休2日工事」の対象とする。

 ただし、供用を控える等工期に制約がある工事や小規模工事等短期間に完了する工事は対象外とすることができる。

 (福岡県の平成31年度における対象工事)

   ・予定価格2,000万円以上の工事(受注者希望型)

 

※福岡県においては、上記対象工事の中から、それぞれ数件を選定し実施する予定。