ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 平成30年7月豪雨災害からの復旧・復興に向けて広島県へ職員を追加派遣します!

平成30年7月豪雨災害からの復旧・復興に向けて広島県へ職員を追加派遣します!

印刷用ページを表示する 発表日:2018年10月26日 14時00分
担当課:
福岡県総務部人事課
直通:
092-643-3038
内線:
2153
担当者:
大谷

概要

 福岡県では、平成30年7月豪雨の発災直後から、被災された方々への支援のため、愛媛県宇和島市等へ職員を派遣してきました。また、10月1日付けで本県職員1名を広島県に長期派遣しています。

 今回、全国知事会を通じた広島県からの追加要請に基づき、復旧・復興に向けて11月1日付けで本県職員1名を追加で長期派遣します。

 派遣職員は、広島県職員としての併任発令を受け、被害を受けた中小企業等の復興事業を支援する業務に従事する予定です。

1 辞令交付式の概要

(1)日   時
   10月31日(水曜日)9時00分~(10分程度)

(2)場   所
  8階知事室

(3)次   第 
  ・ 開会
  ・ 派遣者紹介
  ・ 辞令交付(小川知事から派遣者へ交付)
  ・ 激励
  ・ 閉会
 

2  派遣の概要

 

派遣先

人 数

職 種

従事予定業務

派遣期間(予定)

広島県

1人

一般事務

中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業

平成31年3月31日まで

 ※上記のほか、10月1日から広島県へ一般事務1人(医療救護の災害救助法事務に従事)を派遣済み(平成31年3月31日まで)

3 参考(知事部局等県職員の短期派遣の状況)

 

派遣先

派遣内容

派遣
延べ人数

派遣期間

愛媛県宇和島市(※)

災害対策本部対応、行政窓口支援(仮設・市営住宅入居支援等)、避難所運営

672人

7月18日~8月29日

広島県

児童生徒の心のケア
(スクールカウンセラー、指導主事)

36人

7月23日~8月10日

岡山県倉敷市

健康管理支援(保健師、事務)

75人

7月10日~8月3日

岡山県総社市

健康管理支援(保健師、事務)

75人

7月10日~8月3日

木造応急仮設住宅建設(建築)

30人

10月3日~10月17日

888人

 

※「被災市区町村応援職員確保システム」に基づく対口支援によるもの
※市長会、町村会と連携して同時に派遣した市町職員延べ210人を含む