ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 『世界遺産「明治日本の産業革命遺産」福岡県パネル展』を開催します!

『世界遺産「明治日本の産業革命遺産」福岡県パネル展』を開催します!

印刷用ページを表示する 発表日:2019年8月5日 00時00分
担当課:
文化振興課世界遺産室
直通:
092-643-3162
内線:
2842
担当者:
古賀、久野

○県民の皆さんに、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」へ関心を持っていただくため、『世界遺産「明治日本の産業革命遺産」福岡県パネル展』を8月上旬から11月上旬にかけ、県内3ヶ所で開催します。
○会場では、福岡県内にある「明治日本の産業革命遺産」について解説したパネルを展示するほか、展示解説、講演会、映像上映を同時開催します。
○入場は無料です。皆様の御来場をお待ちしております。


1 会期及び会場
 令和元年8月8日(木曜日)~9月1日(日曜日) 鞍手町歴史民俗博物館(鞍手郡鞍手町)
 令和元年9月9日(月曜日)~9月29日(日曜日) 嘉麻市稲築地区公民館(嘉麻市)
 令和元年10月6日(日曜日)~11月4日(月曜日・祝日) 甘木歴史資料館(朝倉市)
2 内容
 産業革命に至る道程や福岡県内の3つの構成資産(三池炭鉱・三池港、官営八幡製鐵所、遠賀川水源地ポンプ室)などについてパネルで解説します。

3 同時開催イベント
(1)展示解説
  日時 令和元年9月1日(日曜日)15時30分~16時00分
  場所 鞍手町歴史民俗博物館
  解説員 福岡県世界遺産室 久野 隆志(ひさの たかし)
(2)講演会
  日時 令和元年9月14日(土曜日)13時30分~15時00分(受付13時00分~)
  場所 嘉麻市稲築地区公民館
  講師 大牟田市世界遺産・文化財室 中村 渉(なかむら わたる)氏
  演題 世界遺産「明治日本の産業革命遺産」と三井三池炭鉱(仮)
(3)映像上映
  期日 令和元年10月6日(日曜日)~11月4日(月曜日・祝日)
  場所 甘木歴史資料館
  内容 明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船(「明治日本の産業革命遺産」世界遺産協議会制作)、いまに繋ぐもの 世界文化遺産~官営八幡製鐵所(北九州市制作)
4 主催
 「明治日本の産業革命遺産」福岡県世界遺産連絡会議(福岡県・北九州市・大牟田市・中間市)


(参考)「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」とは
 19世紀の半ばから20世紀の初頭にかけて、製鉄・製鋼、造船、石炭産業という重工業分野において、日本を世界の経済大国に押し上げた過程を証言する遺産です。九州・山口を中心とした8県11市に所在する23の構成資産から成り、福岡県には日本一の出炭量を誇った「三池炭鉱・三池港」、日本の近代製鉄を担ってきた「官営八幡製鐵所」、「遠賀川水源地ポンプ室」があります。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。