ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 英彦山中岳山頂のバイオトイレが完成

英彦山中岳山頂のバイオトイレが完成

印刷用ページを表示する 発表日:2014年5月20日 00時00分
担当課:
環境部自然環境課
直通:
092-643-3369
内線:
3478
担当者:
佐伯、嶋本

英彦山中岳山頂のバイオトイレが完成
 ~5月25日山開きにあわせて利用開始~

 英彦山には、毎年20万人を超える登山者が訪れていますが、これまで登山道にトイレがなく、自然環境保全の面から、地元よりトイレの設置が求められていました。
 県では、九州自然歩道の管理を行っており、添田町などの地元の要望を受け、昨年10月から英彦山中岳休憩所内に登山者用公衆トイレの整備を行ってきました。
 このトイレは微生物による排泄物の分解を利用したバイオトイレで、汲み取りが不要です。清掃・点検は地元ボランティアの皆さんの協力で行われることになっています。
 英彦山山開きの5月25日からトイレの利用を開始します。あわせて、登山者の方にバイオトイレについての説明やチラシの配布を行います。
 県では、今後も地元のみなさんと連携し、耶馬日田英彦山国定公園の自然環境の保全に努めていきます。

1 設置場所
  英彦山中岳休憩所内(バイオトイレ2基 男女共用)


2 バイオトイレについて
  タンク内の微生物を入れた木質チップが、排泄物を水と炭酸ガスに分解するため、汲み取りが不要です。木質チップをかき混ぜたり、保温するための電源は、屋根に設置する太陽光発電パネルから供給します。

英彦山中岳休憩所の外観英彦山中岳休憩所の内部

バイオトイレの構造

3 清掃協力団体(平成26年5月時点)

 「筑豊山の会」「英彦山観光協会」「福岡県立英彦山青年の家」「英彦山観光ガイドボランティア」「(公社)日本山岳会北九州支部」「日本野鳥の会筑豊」「田川かたつむり山の会」

4 供用開始
  平成26年5月25日(日曜)
  ※11時から、英彦山神宮奉幣殿で行われる山開き祈願祭会場や中岳休憩所で、登山者のみなさんにバイオトイレの説明やチラシの配布を行います。

   (配布チラシ)
    「登山者の皆様へ」 [PDFファイル/503KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)