ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者発表資料 > 令和元年度「同和問題啓発強調月間」行事について

令和元年度「同和問題啓発強調月間」行事について

印刷用ページを表示する 発表日:2019年6月25日 13時30分
担当課:
福祉労働部 人権・同和対策局 調整課
直通:
092-643-3325
内線:
3356
担当者:
調整係 草津・松村

令和元年度「同和問題啓発強調月間」行事について

1 「同和問題啓発強調月間」とは

 県では、同和問題の早期解決を目指して、昭和56年度から毎年7月を「同和問題啓発強調月間」と定め、各種の啓発行事を実施し、差別をなくすための取組を展開しています。

 その取組の一環として、県民の理解と協力を得て差別意識の解消を図るため、街頭啓発や講演会などを実施します。

2 実施する主な行事

1 街頭啓発
 ア 日時及び場所

    令和元年7月1日(月曜日) 

    (1)8時10分から8時30分まで

       西鉄福岡(天神)駅とパルコの間の通路周辺(福岡市中央区天神) 

     (2)16時10分から16時30分まで

       JR博多駅(博多口・筑紫口)構内(福岡市博多区博多駅中央街) 

    ※啓発物品が無くなり次第終了

 イ 内容

    啓発物品(まごころ製品)及びリーフレットを配布

 ウ 参加者(予定)

    各部長、教育長、人権・同和対策局長ほか

 

 

2 同和問題啓発強調月間講演会

  ア 日時及び場所

   令和元年7月20日(土曜日) 13時30分から15時05分まで

    クローバープラザ 大ホール(春日市原町3丁目1番7号)

イ 内 容

   【講演】 13時35分から15時05分

   「情報化社会と部落差別解消推進法」

  (講師)谷川 雅彦(たにがわまさひこ)さん(一般社団法人 部落解放・人権研究所 所長)

    ※ 手話通訳、要約筆記あり

    ※ 託児あり(事前申込み必要、無料)

  ウ 主 催

   福岡県、福岡県教育委員会、公益財団法人福岡県人権啓発情報センター

 

3 県庁1階ロビーにおける人権啓発パネル展示
    県庁行政棟1階ロビーにおいて、同和問題に関する啓発パネルを展示

期 間:令和元年7月1日(月曜日)から令和元年7月31日(水曜日)

 

4 その他関連行事
 ア 第47回特別展

   テーマ:「“My Story”s ~部落につながる「私」たちから見える景色~」

   期 間:令和元年7月2日(火曜日)~9月29日(日曜日)9時から17時30分まで

   場 所:クローバープラザ7階 特別展示室

   内 容:部落に向き合ってきた8人の方のこれまでの人生を追体験する写真展

 イ 特別展関連イベント(トークセッション及び展示解説)

   日 時:令和元年8月24日(土曜日) 13時30分から16時まで

   場 所:福岡県人権啓発情報センター視聴覚研修室(クローバープラザ7階)

  パネリスト:内田 龍史(うちだりゅうし)さん

         上川 多実(かみかわたみ)さん

         高岩 智江(たかいわちえ)さん

         武田 緑(たけだみどり)さん

         長谷川 実世(はせがわみよ)さん

          (BURAKU HERITAGE)

この情報に関連する情報