ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 行政資料 > 第3次福岡県配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画

第3次福岡県配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画

印刷用ページを表示する

説明

配偶者や交際相手からの暴力、いわゆるDVは個人の尊厳を害する重大な人権侵害であるとともに、犯罪となる行為をも含むものです。また、DVは主に家庭内で行われるため被害が潜在化しやすく、命に関わる重大な事件にも至っており、解決すべき喫緊の課題です。

 福岡県ではこれまで、DVが根絶された社会を目指して、DV防止に関する様々な施策に取り組んできました。

 これまでの取組の成果と課題を踏まえ、計画的に施策を推進するため、「第3次福岡県配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画」を策定しました。

書類ダウンロード

分類記号

H 福祉・人権
HA 福祉・人権一般

所属

作成年月

2016年
3月

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)