ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > イベント情報掲示板 > 「在宅ホスピスフェスタ 2018」開催のお知らせ

「在宅ホスピスフェスタ 2018」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する
在宅ホスピスフェスタ2018  「がん」ではない方たちにも在宅ホスピスケアを! ―ホスピスケアって? それは生きていくためのケアー
なし

概要

「住み慣れた家で最期まで暮らしたい。」そんな思いをみんなで支えるのが「在宅ホスピス」です。
最期まで自宅で穏やかな日々を過ごす。 そんな「在宅ホスピス」について、フェスタに参加し、語り、考えてみませんか?

<プログラム(仮)>
【メイン会場】
○開会式(13時00分~)
○オープニングコンサート(13時05分~13時25分)
○基調講演(13時35分~14時35分)
 「こだます いのち」
○在宅ホスピスを語る会in久留米(14時45分~15時20分)
 ご家族を自宅で看取った経験のある方と、関わった医療スタッフのお話を通じて、「在宅ホスピスが可能であること」を知っていただける会です。
○在宅医療に携わる医師による鼎談(15時30分~16時20分)
 「ホスピスケアとは本来何なのか?」
○閉会式(16時25分~16時30分)

【各会議室】
(1)研究室A(14時40分~16時20分)
 ・講演「在宅ホスピスケアチームとしての関わり  それぞれの立場から(仮)」
  在宅医、訪問看護師、ケアマネジャー、医療ソーシャルワーカー、ヘルパーによる15分ずつの講演の後、模擬退院時カンファランス(寸劇)を行います。

  ※退院時カンファランス:退院して自宅での療養に移る前に、病院の主治医・看護師・医療ソーシャルワーカーなどの院内スタッフと、在宅療養を担当する医師・訪問看護師・ケアマネジャーなどの地域の関係者との間で、患者さんの病態や状況について情報を共有する打ち合わせ会議のことです。

(2)研究室B(14時40分~16時20分)
 ・講演「介護保険が利用できない末期がん患者へのホスピスケア  若年者末期癌(仮)」
 ・講演「認知症高齢者へのホスピスケア  グループホームでの終末期ケア・看取り(仮)」

(3)1階会議室(14時40分~16時20分)
 ・講演「私、独居の高齢者ですが・・・。最後まで家で暮らせますか?(仮)」
 ・講演「有料老人ホームでのホスピスケアとしてのエンドオブライフ・ケア―終の棲家としての高齢者施設を目指して―(仮)」

(4)会議室B(13時00分~16時00分)
 ・アロマテラピーの実演

【市民ギャラリー みゅ~ず】(13時00分~16時00分)
○ポスターセッション(パネル展示)
 県内で在宅に関わる医療・福祉関係者やボランティアによる展示を行います。在宅ホスピスやホスピスボランティアの役割や現状、専門職種の活動など、それぞれの内容についてわかりやすく説明します。


※メイン会場は手話通訳があります。
※時間・内容は変更になる場合がございますのでご了承ください。

開催期間

2018年3月11日~2018年3月11日

開催時間

2018年3月11日 13時00分
2018年3月11日 16時30分

開催場所

石橋文化会館(久留米市野中町1015)
 

交通手段

○電車
JR博多駅よりJR久留米駅まで 特急で30分、快速で40分
西鉄福岡(天神)駅より西鉄久留米駅まで 特急で30分、急行で40分

○バス
JR久留米駅より約15分、西鉄久留米駅より約5分
西鉄バス1・7・8・9・20・22・25系統。「文化センター前」下車
(主な行き先は、「吉井」「田主丸」「信愛女学院」 など)

料金

無料

主催

福岡県/ふくおか在宅ホスピスをすすめる会
NPO法人 緩和ケア支援センターコミュニティ内(ふくおか在宅ホスピスをすすめる会事務局)
092-834-6741
092-894-5580
info@kanwa-care.jp