ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会・人口統計体系

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年6月9日更新
分野 50音 時系列
全画面へ戻るボタンです
 
社会・人口統計体系

 社会・人口統計体系とは、人口・世帯、自然環境、経済基盤、行政基盤など13分野にわたる国民生活全般の実態を示す地域別統計データを体系的に整備したものです。
 国や地方公共団体などの統計調査結果や業務報告などの統計資料から収集した都道府県別データ約4,200項目、市区町村別データ約1,500項目で構成され、地域別統計データベースの役割を担っています。
 調査結果は、
     『統計でみる都道府県のすがた』
     『統計でみる市区町村のすがた』
として総務省統計局から毎年発行されます。

 また、ふくおかデータウェブでは、主な項目について他都道府県と比較できるように、
   F・position(比較)

に統計表やグラフを掲載しています。