ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > パスポート > パスポートに関する手続き > パスポートの有効期間は残っていますか? パスポートの残存有効期間が少ないと入国できない国があります

パスポートの有効期間は残っていますか? パスポートの残存有効期間が少ないと入国できない国があります

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月5日更新
  • 入国の時やビザの発給申請をする時に、パスポートの有効期間が一定期間(3ヶ月以上、6ヶ月以上など)残っていることを必要とする国があります。
  • 必要な有効期間が不足していたら、その国へ入国することができません。
  • 国によって条件が違いますので、詳細は渡航先の国の在日大使館などにお問い合わせください。
  • また、海外旅行を計画するときは、渡航先の国に入国、滞在する条件とお手持ちのパスポートの有効期間を早めにご確認ください。
  • なお、パスポートは有効期間の残りが1年未満になったら、そのパスポートを返納して新たに発給申請(切替申請)をすることができます。ただし、返納するパスポートは失効し、残っていた有効期間は新しいパスポートの有効期間に加算されません。

    こちらの「切替申請」をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

福岡県パスポートセンター 092-725-9001

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。