ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 観光・物産 > 観光振興 > 観光振興財源に関する知事の発言

観光振興財源に関する知事の発言

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月14日更新

 9月14日、「福岡市観光振興条例」が可決・成立したことについて、取材に応じた知事は、以下のとおり述べました。(要旨)

 本県では、平成28年10月、議員提案による観光振興条例が制定され、その中で、県は新たな税制を含む財源に関する検討を進めることとされており、本年7月、有識者による「観光振興財源検討会議」を設置しました。検討会議では、いろいろなテーマについて、慎重かつ丁寧に議論を進めており、現在、福岡市を含む県内全60市町村に対し、意見照会を実施しています。

 福岡市でも、税という事柄の性格上、慎重かつ丁寧な議論を行ってもらいたいと思いますし、その際には、県と市との間で、十分な調整を図っていく必要があります。福岡市に宿泊された方は、県内各地を回る方も多く、県内全体の観光を振興することで、福岡市に宿泊される方も増えていくことになります。観光は、広域的な観点から議論すべきであると考えています。

取材に応じる知事の写真です
(写真)取材に応じる知事

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。