ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防犯 > 女性・子どもの安全 > 福岡県性犯罪防止対策検討有識者会議報告書について
トップページ > 防災・安全 > 犯罪被害者支援 > 性犯罪・性暴力被害者支援 > 福岡県性犯罪防止対策検討有識者会議報告書について

福岡県性犯罪防止対策検討有識者会議報告書について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月30日更新
  • 本県の強姦、強制わいせつといった性犯罪の認知件数は、近年500件前後という高い水準で推移し、平成26年は499件(強姦62件、強制わいせつ437件)となっており、全国ワースト5位、被害発生率(人口10万人当たりの認知件数)では、全国ワースト2位と極めて憂慮すべき状況です。
  • このため、学識経験者、経済団体、住宅業界、防犯専門家等で構成する福岡県性犯罪防止対策検討有識者会議(以下、「有識者会議」という。)を平成26年8月に設置し、全4回の会議において、県内の性犯罪の発生状況等を踏まえ、性犯罪防止に向けた総合的対策の検討がなされました。
  • 平成27年4月30日、有識者会議の小泉会長から知事へ検討内容を取りまとめた報告書の提出がなされ、性犯罪防止に向けた今後取り組むべき課題及び施策の方向性等について提言が行われました。

 

 

報告書はこちらからご覧ください。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)