ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政基本情報 > 入札・公募(物品・サービス関係) > 入札・公募案件 > 「平成31年度福岡県違法薬物乱用防止啓発業務」の企画提案募集について
トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 医薬品・医療機器 > 「平成31年度福岡県違法薬物乱用防止啓発業務」の企画提案募集について

「平成31年度福岡県違法薬物乱用防止啓発業務」の企画提案募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月11日更新

【企画提案募集】「平成31年度福岡県違法薬物乱用防止啓発業務」の受託事業者を募集します

業務名

平成31年度福岡県違法薬物乱用防止啓発業務

事業の目的

 福岡県内の大麻事犯による検挙者数は平成30年には過去最多の202人となり、若年層がその約半数を占め、若年層への大麻の広報啓発活動の推進が喫急の課題となっている。

 薬物乱用・依存状況等のモニタリング調査(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)によれば、2017年の薬物使用の被誘惑率(誘われた経験)の推計値は大麻が最も高く、大麻取締法違反による検挙者を対象にした「大麻乱用者の実態に関する調査結果」(平成29年、警察庁)では、大麻を初めて使用した経緯として、「誘われて」が全体の63.7%を占めている。

 この様な状況を鑑み、大麻に誘われる機会となる場に集う若年層へ、位置情報広告を活用した広報啓発を行うことにより、大麻乱用を未然に防止することを目的とする。

業務の内容

広告の制作及び位置情報広告への掲出

委託期間

契約日から平成32年2月28日まで

予算額

3,136,000円を上限とする(消費税を含む)

公募参加資格

以下の条件を全て満たす者。

(1)福岡県内に事業所(本社又は支社等)を有していること。

(2)委託業務に関するノウハウを有し、当該委託業務を円滑に遂行できること。

(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)が規定する者に該当しないこと。

(4)福岡県物品購入等に係る物品業者の指名停止等措置要綱(平成28年3月28日27総セ第25173号総務部長依命通達)に基づく指名停止期間中ではないこと。

(5)福岡県暴力団排除条例に定める暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者ではないこと。

説明会の開催

日時 平成31年4月18日 木曜日 10時30分から(1時間程度)

場所 吉塚合同庁舎7階  吉塚特6会議室(福岡市博多区吉塚本町13−50)

申込 説明会参加申込書(下記参照)により4月17日 水曜日 17時(必着)までにお申し込みください(1社2名まで)。

スケジュール

※提出書類や手続き方法の詳細は「実施要領 [PDFファイル/227KB]」でご確認ください。

本業務に関する詳細事項及び関係書類等

その他、本業務に関する詳細事項及び関係書類等は下記をご覧ください。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)