ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

矢部川流域景観テーマ協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月17日更新

矢部川流域景観テーマ協定

テーマ協定の表紙の画像

 現在、福岡県と筑後地域16市町村では、川や海、田園、山々など筑後特有の美しい景観を協働して守り育てていくために、「風致景観のルールづくり」に取り組んでいます。
 平成18年5月には、筑後の景観づくりの基本理念である「筑後景観憲章」を制定しました。
 この憲章のもと、地域団体・NPO、流域市町村、県、国の関係機関等が共通認識をもち、パートナーシップによる魅力的な景観づくりを実現するために、広域景観の先行モデルとして取り組んできた「矢部川流域景観テーマ協定」が、平成19年5月、筑後田園都市推進評議会総会で決議承認されました。
 この協定に基づき、平成21年3月30日、景観計画を策定しました。

「矢部川流域景観テーマ協定」ダウンロード

容量を抑えるために分割して掲載しています

参考

筑後景観憲章のダウンロード

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)