ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 疾病対策 > がん対策 > 地域連携クリティカルパス(私のカルテ)について
トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 医療提供体制 > 地域連携クリティカルパス(私のカルテ)について

地域連携クリティカルパス(私のカルテ)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月9日更新

地域連携クリティカルパス

 地域連携クリティカルパスとは、がん診療連携拠点病院と地域の医療機関等が作成する診療役割分担表、共同診療計画表及び患者用診療計画書から構成されるがん患者に対する診療の全体像を体系化したものを言います。
 がん対策基本法に基づくがん対策推進基本計画およびがん診療連携拠点病院等の整備に関する指針に伴い、がん診療における医療機関の役割分担と地域連携を進めることで、がん医療の質の保証と安全の確保を図るため、地域連携クリティカルパスの整備が進められています。
 福岡県においても、各種がん(胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、肝がん、前立腺がん)の地域連携クリティカルパス(私のカルテ)が作成され、運用されています。
 私のカルテ 胃がん術後パス 術後

地域連携クリティカルパスの使用について

 地域連携クリティカルパスの管理については、福岡県がん診療連携協議会において行われています。クリティカルパスの使用等につきましては、下記の九州がんセンターにお問い合わせください。
 
 国立病院機構 九州がんセンター
 相談支援・情報センター
 Tel:092-542-8532
 Fax:092-541-3390

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)