ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

世界遺産ウォークin三池港を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月4日更新

 11月3日(木曜日・祝日)、大牟田市において、世界遺産ウォークin三池港を開催しました。

 このイベントは、昨年世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の構成資産である三池港周辺の施設を解説付きで巡るウォーキングイベントで、福岡県、北九州市、大牟田市、中間市により構成される「明治日本の産業革命遺産」福岡県世界遺産連絡会議(事務局:福岡県)が主催し、約40名が参加しました。

 専用鉄道敷跡、旧長崎税関三池税関支署のほか、普段は公開されていない三池港の船渠閘門(せんきょこうもん)内部などを見学しました。

 今後、船渠閘門の公開を行う機会がありましたらホームページなどでお知らせしますので、皆様の御参加をお待ちしております。


ウォーキングの様子です。参加者の皆さんが信号を渡っています。

ウォーキングの様子      

旧長崎税関三池税関支署の外観の写真です。建物の前で解説を行っています。

旧長崎税関三池税関支署

船渠閘門内部見学の様子の写真です

船渠閘門内部見学の様子

船渠閘門内部の水圧原動機室の解説の様子です

船渠閘門内部(水圧原動機室)見学の様子

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。