ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > 青少年の健全育成 > 青少年健全育成 > 「福岡県若者自立相談窓口」を開設します

「福岡県若者自立相談窓口」を開設します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月1日更新

進路が決まっていない高校中退者を早期に支援します

本県の高校中退者は1,961人(平成28年度)。ここ数年2,000人程度で推移しています。

高校中退後、進路が定まらず、社会とのつながりが切れてしまう若者もいます。

 

県では、これまで、「若者サポートステーション」や「ひきこもり地域支援センター」において、就職やひきこもりの解消などを支援しているものの、高校中退者の利用は多くない現状にあります。

 

このため、新たに高校中退者を、「若者サポートステーション」等の適切な支援機関につなぐ「福岡県若者自立相談窓口」を、9月3日、大野城市に開設します。

 

この事業を通じて、高校中退者の社会的・職業的自立を実現していきます。

1 福岡県若者自立相談窓口の業務

(1)高校が中退した生徒や保護者の同意を得て、「若者自立相談窓口」に生徒の連絡先を提供。

(2)本人に連絡し、スタッフが家庭を訪問して、将来の進路希望や心身の状況等を把握。

(3)本人の希望や状況に応じ、スタッフが同行し、「若者サポートステーション」や「ひきこもり地域支援センター」等の適切な支援機関に引き継ぎ。

2 福岡県若者自立相談窓口の概要

(1)開設日   平成30年9月3日月曜日

(2)開所時間 毎週月曜日から土曜日 10時から19時(日祝日、年末年始休み)

(3)設置場所 大野城市雑餉隈町4-2-16 石橋ビル201号

         電話番号 092-710-0544(FAXも同じ)

(4)運営主体 特定非営利活動法人 JACFA(ジャクファ)(福岡県から事業委託)

         (スタッフ)コーディネーター 1名(キャリアコンサルタント)

               相談員        2名(精神保健福祉士、臨床心理士等)

(5)相談方法 訪問相談、来所相談、電話・メールによる相談

       ※高校中退者以外からの相談にも応じます。

(参考)本県における高校中退者数の推移                (単位:人)

年度

H19

H20

H21

H22

H23

H24

H25

H26

H27

H28

中退者数

3,100

2,813

2,369

2,360

2,280

2,264

2,122

1,862

1,898

1,961

(文部科学省調査より)

この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)