ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > 消費生活トラブル注意報!! 第10号 2015年2月

消費生活トラブル注意報!! 第10号 2015年2月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月23日更新

友人からのマルチ商法的勧誘に注意!! うまい話はありません。不要な契約はきっぱり断りましょう! ・・・福岡県消費生活センター

相談事例

(相談事例1)

 友人に「紹介すれば、何もしなくても儲かる」と誘われて行った会場では、奥の席で5~6人に囲まれ、申し込まなければ帰れない雰囲気だった。帰宅が遅くなるのも嫌だったので、浄水器、プロテインなどのサプリメントセット12万円を契約し、会員登録も行った。帰宅して母親に相談したところ反対された。クーリング・オフしたい。

(相談事例2)

 先輩に就職活動について相談したところ、経済セミナーに誘われた。コミュニケーション力をつけると就職活動に役立つ。人間力をつけないといけない。100万円で占い塾に入れば起業も可能だしすぐに稼げるようになり、100万円もすぐ返済できるし、人間関係でも成長すると勧誘され契約した。言われるままに収入や職業を偽りサラ金から100万円借り入れた。占いの講座を4回受講したが就職に役立つとは思えなかった。ネットでも同じ事例を見つけた。解約・返金を求めたい。

アドバイス

  • 「先輩や友人、SNSで知り合った人などから『簡単に儲かる』『友達に紹介するだけで儲かる』などと勧誘され、化粧品や健康食品などの購入契約をしてしまった」「就職活動の相談をしたら、企業家育成セミナーや経済セミナー講座などに誘われ、高額なセミナー料金を請求された」などという相談が寄せられています。
  • 友人からの誘いであっても、安易に契約してはいけません。簡単に儲かるようなうまい話はありません。きっぱりと断りましょう!
  • マルチ商法で、友人、知人を巻き込むと人間関係を壊してしまうことがあります。
  • 消費者金融で借金をさせて支払わせる場合もありますが、多重債務などのトラブルになることもあります。安易な借金はしないようにしましょう。
  • マルチ商法では?という誘いを受けた場合は、すぐに契約せず、家族や消費生活センターに相談しましょう。すでに契約してしまった場合でも、クーリング・オフや中途解約などが可能な場合もあります。あきらめずに消費生活センターに相談して下さい。

関連する情報

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。