ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県土づくり・地域振興 > 交通基盤 > 道路 > 一般県道 塔ノ瀬十文字小郡線 防災震災対策事業

一般県道 塔ノ瀬十文字小郡線 防災震災対策事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月5日更新

事業箇所

朝倉市矢野竹から黒川

塔ノ瀬十文字小郡線3橋位置図です

事業の概要、目的

概要

耐震補強工事

 高木橋 平成25年度 橋脚補強2基

 矢野竹橋 平成26年度から平成29年度 橋脚補強3基

 角枝橋 平成30年度から平成31年度 橋脚補強1基

目的

大規模地震時に落橋・倒壊等致命的な損傷の恐れがあるため、橋脚部の補強を実施し、耐震性を向上させることを目的としています。

事業の効果

耐震性を向上させることで、大規模地震時、道路としての機能を確保することが出来ます。

完成予定年度

平成31年度

計画諸元

塔ノ瀬十文字小郡線3橋の位置図と写真です

角枝橋P1橋脚補強工事側面図です角枝橋写真1です

角枝橋P1橋脚構造図です角枝橋写真2です

 

取り組み状況

平成25年度より耐震補強工事に着手しています。

 

 

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。