ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 観光・物産 > 物産振興・地場産業 > 首都圏の福岡ゆかりの店(平成30年度)

首都圏の福岡ゆかりの店(平成30年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新

首都圏の福岡ゆかりの店を紹介します

各店舗URLをクリックすると新しいウインドウで店舗のサイトが表示されます。

お問い合わせは各店舗へ直接ご連絡ください。

 

 

もち吉 東京銀座本店

餅のおまつり※1 いなりあげもち※2

※1:サラダ味やしょうゆ味などのお煎餅「餅のおまつり」 ※2:甘辛い油揚げでお餅を包んだ「いなりあげもち」

全国222店舗、関東には45店舗(※平成30年9月現在)がある、お煎餅・あられでお馴染みの「もち吉」。意外に知られていないのが、福岡県直方市で創業し、現在も同市に本社があるということです。「もち吉東京銀座本店」は、銀座松竹スクエアの隣、晴海通りに面したビルの1階にあります。店内には、「餅のおまつり」などのお煎餅はもちろん、「えん餅」といった和菓子や、八女星野村一番茶を使用した「抹茶アイス」など、直方市から直送の、様々な商品が並んでいます。今回は、「いなりあげもち」を食べてみました。油揚げに角餅を入れて、レンジで30秒。しっかりと味がついた油揚げと、柔らかいお餅の相性は抜群です。「米よし、水よし、蒸気よし、技もよし」という「もち吉」のこだわりが、変わらぬ美味しさと品質を提供しています。

アクセス:都営浅草線/東京メトロ日比谷線「東銀座」駅 徒歩5分(東京都中央区築地1-13-14 NBF銀座スクエアビル 1F)

問合せ先:03-6226-4520

「もち吉」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます) 

 

博多 夢市門 東京赤坂店

 野菜巻き※1 手打ちうどん※2

※1:ヘルシーかつボリュームたっぷりの「野菜巻き」 ※2:店内で手打ちされており、のどごしが自慢の「手打ちうどん」。

平成30年11月、港区赤坂にオープンした「夢市門 東京赤坂店」。福岡市内に2店舗を構える「やきとり居酒屋 夢市門」の首都圏一号店です。こちらのお店では、「豚バラ」やパリパリの「鳥皮」をはじめ、博多万能ねぎやレタスなどを豚バラで巻いた「野菜巻き」などの串料理をお楽しみいただけます。これらの串料理に合うワインのほか、日本酒「田中六五」や「綾花」、焼酎「つくし」といった福岡のお酒が用意されています。シメには、福岡県糸島市産の小麦のみを使用して作られている「手打ちうどん」がおすすめです。ちなみに、店内奥の壁面には「黒い招き猫」が置かれています。この招き猫、実は福岡県の伝統的工芸品「博多人形」です。こちらもぜひチェックしてください。

アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂」駅 徒歩2分(東京都港区赤坂2-13-13 第2福富ビル B1F)

問合せ先:050-5596-7390

「博多夢市門」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます)  

もつなべ 旦過

 ホルモン鍋※1 焼き鳥※2 店舗外観※3

※1:山のように野菜が盛られた「ホルモン鍋」。底には、ぷりぷりのホルモンが隠れている。 ※2:焼き鳥も充実している。「とりかわ」はなんと50円。 ※3:店舗外観

渋谷区神宮前、外苑西通りの路地裏にある「もつなべ旦過」。店名は、北九州市出身のオーナーが、地元の「旦過市場」から名付けました。こちらのお店のメイン料理は、やはり「鍋」。メニューには「もつ鍋」と「ホルモン鍋」があり、今回の取材では、ホルモン鍋をいただきました。ホルモンと野菜を甘辛い味噌だれで煮込んだ鍋は、美味しいうえにスタミナ抜群。お好みでコチュジャンを足すのもおすすめです。他にも、北九州市の郷土料理「鯖のぬかみそ炊き」などの一品料理や、「豚バラ」「とりかわ」といった福岡定番の焼き鳥が提供されています。また、「あかもく」や「原木しいたけ」といった、福岡県産の食材も提供されています。福岡のお酒も充実しており、「天心」や「三井の寿」などの日本酒や、「名島」や「桜明日香」といった焼酎が楽しめます。

アクセス:JR中央線「千駄ヶ谷」駅 徒歩10分、都営大江戸線「国立競技場」駅 徒歩10分、東京メトロ銀座線「外苑前」駅 徒歩12分(東京都渋谷区神宮前2-15-19)

問合せ先:03-6447-2324 もつなべ 旦過

「もつなべ 旦過」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます)  

「福扇華(ふくおか)」~福岡県のよか食、よか酒、美味処~

店名ロゴ (夜の部)各種コース※1 店舗内観※2 工芸品展示※3 ごまかんぱち丼御膳※4 店舗外観※5

※1:各コースでは、メイン料理の他、「博多長浜市場直送の鮮魚」や「季節の逸品」、「甘味」などがていきょうされる。(画像はイメージです。) ※2:県産木材を扉や壁に使用した、和モダンな雰囲気の店内。個室も完備(~12人用)。 ※3:県内各地の様々な工芸品を展示。 ※4:「ごまかんぱち丼御膳」。昼の部の各メニューには、食後のコーヒーが付く。 ※5:店舗外観

福岡県初のアンテナレストラン「福扇華」は、県産食材をふんだんに使った料理を堪能できる他、内装や食器に伝統工芸品を使用し、「福岡の匠の技」を体感していただけます。夜の部では、「玄界灘の天然真鯛しゃぶしゃぶ(福・扇コース)」、「博多和牛すき焼きorしゃぶしゃぶ(福・扇・華コース)」、「水たき(華・金華・鳳凰コース)」の3種8コースからお選びいただけます。だしに「八女茶」を使った博多和牛のしゃぶしゃぶは、八女茶の香りを楽しみながら、上質な博多和牛をさっぱりといただける、贅沢な一品です。また、県内各地の酒蔵で造られた、こだわりの日本酒なども用意しています。昼の部では、「博多和牛すき焼き御膳」や「ごまかんぱち丼御膳」など6種のメニューをお楽しみいただけます。レジ前の物販コーナーでは、福岡ゆかりの食品や各種工芸品を取り揃えています。魅力あふれる福岡県を体感できるアンテナレストラン「福扇華」に、ぜひお越しください。

アクセス:東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅 徒歩3分、有楽町線「麹町」駅 徒歩9分(東京都千代田区麹町1-12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル1階)

問合せ先:03-3288-2170 福扇華

「福扇華」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます)  

 

北九州酒場

サバのぬか炊き どぶ炊き

(左:ぬか味噌の香りとサバの旨みが絶妙な「サバのぬか炊き」)

(右:牛筋や玉子、大根を甘辛味噌でじっくり煮込んだ「どぶ炊き」)

2018年9月12日に新宿・青梅街道沿いにオープンした「北九州酒場」。「北九州市応援ショップ」認定1号店であり、北九州市産の食材を使った料理や郷土料理が多数提供されています。北九州市の離島・藍島で捕れた鯛をはじめとする魚介や、「合馬の筍」といった野菜などの食材は、シンプルな炉端焼きでお楽しみいただけます。季節限定商品として、「関門海峡たこ」の刺身や玄界灘で捕れるヤリイカ「一本槍」の姿造りなども提供されます。郷土料理は、「サバのぬか炊き」や「どぶ炊き」などが提供されており、どれもおすすめの一品です。また、北九州市で造られている日本酒「天心」をはじめとする、福岡のお酒が多数取り揃えられています。「小倉織」の小物などの北九州土産や、各種観光パンフレットも充実しており、北九州市の魅力を満喫できるお店です。

アクセス:JR新宿駅西口から徒歩3分(東京都新宿区西新宿7-11-18 711ビルB1F)

問合せ先:050-5596-1876 北九州酒場

「北九州酒場」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます)  

博多天麩羅 きんのたかお 南青山店

海老天 店舗内観

(左:薄衣でサクッと軽い天ぷら)

(右:店内はシンプルでモダンな雰囲気)

表参道から一本入った裏路地にある「博多天麩羅きんのたかお 南青山店」。住宅街の中にふと現れる、竹の並木が目印です。おすすめは、やはり天ぷら。海老や茄子などの定番のものから、栗や秋刀魚などの季節ものや変り種まで用意されています。次々に提供される揚げたての天ぷらは、福岡の「ジョーキュウ醤油」を使用したオリジナルの天つゆ、もしくは塩でいただきます。天ぷらが揚がるまでの待ち時間には、ゴマサバや酢モツなどの一品料理が用意されており、福岡の日本酒と一緒にお楽しみいただけます。また、「飲むより食べたい」という方は、定食や天丼なども注文いただけます。ご飯は、高品質の福岡県産米のみを使用しています。つき出しの自家製昆布明太子と浅漬けはお替り自由。美味しくて嬉しいサービスです。

アクセス:東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」A5出口から徒歩5分(東京都港区南青山3-13-9)

問合せ先:03-6438-9140 博多天麩羅 きんのたかお 南青山店

「博多天麩羅 きんのたかお」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます)  

筑豊ラーメン山小屋 清澄白河店

昭和ラーメン  店舗外観

福岡県香春町発祥のラーメン店「筑豊ラーメン山小屋」。清澄白河店は、東京進出1号店として平成13年にオープンしました。当時、関東のとんこつラーメンは福岡のものとはかけ離れており、「本場福岡の味を提供したい」という思いで、こちらのお店をオープンしたそうです。骨と水のみから炊き出した正統派のとんこつスープと、コシがありながら、麺線が細くのどごしがよい中華麺を使用した「昭和ラーメン」は、福岡の味がそのまま再現されています。オススメは、「とんこつ味噌ラーメン」。県産のラーメン専用小麦「ラー麦」を使用しているぷりぷりとした太麺に、旨みと深みのある濃厚なとんこつ味噌のスープがよく絡み合う、満足いただける一杯です。

アクセス:都営地下鉄・東京メトロ「清澄白河」徒歩1分(東京都江東区白河1-6-1)

問合せ先:03-5646-5377 筑豊ラーメン山小屋 清澄白河店

「筑豊ラーメン山小屋」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます) 

 

森川

水炊き  がめ煮

中央区銀座にある、揚鶏と水炊きのお店「森川」。福岡出身の店長さんが切り盛りする、落ち着いた雰囲気のお店です。オススメは、「水炊き」。ポン酢は使わず、鶏がらなどを10時間煮込んだ濃厚なスープに塩を一つまみして、鶏団子や野菜をいただきます。そして、鶏の胸肉ともも肉を「しゃぶ、しゃぶ」。最後は、雑炊もしくはちゃんぽん麺をいただきながら、濃厚なスープを最後の一滴まで味わうことができます。金曜日には、お昼メニューの「日替わり定食」でも、この水炊きに出会うことができるそうです。その他、「博多がめ煮」といった一品料理や、鶏肉に合うワインなどのお酒もお楽しみいただけます。

アクセス:東京メトロ日比谷線 東銀座駅 徒歩5分(東京都中央区銀座2-13-17)

問合せ先:03-6264-3933 森川

博多三氣 瑞穂店

やる氣ラーメン  店舗内観

福岡県内に多数店舗を持つラーメン店「博多三氣」。瑞穂店は、関東で唯一の店舗です。お店の特徴は、素材にあります。県産のラーメン専用小麦「ラー麦」を100%使用した自家製の麺をはじめ、使用食材の90%を福岡から直送しており、本場の味をそのまま再現しています。福岡ではお馴染みの「屋台」風のカウンターが設置され、「博多どんたく港まつり」や「博多祇園山笠」のイラストが描かれたのれんなどの装飾が施されている店内では、東京にいながら、福岡の雰囲気の中でラーメンを食べることができます。また、「とんこつエクスプレス」というシステムが、瑞穂店限定で導入されています。各席にあるタブレットで注文すると、専用のレーンに乗ったラーメンが、山笠の動画と連動して運ばれます。

アクセス:JR八高線 箱根ヶ崎駅 徒歩15分(東京都西多摩郡瑞穂町殿ヶ谷824-18)

問合せ先:042-513-9275 博多三氣 瑞穂店

「博多三氣」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます) 

 

ちゃんこ江戸沢 両国店

大関ちゃんこ  日本酒

両国駅のすぐそばにある「ちゃんこ江戸沢 両国店」。こちらのお店の総支配人は福岡県のご出身です。ちゃんこ江戸沢イチオシの一品は「大関ちゃんこ」。相撲部屋でも定番の“肉ちゃんこ”で、スープには肉と野菜の旨みが溶け出します。その他、両国にちなんだボリューム満点の一品料理もおススメです。また、総支配人自らがセレクトした日本酒も豊富に取り揃えられており、福岡県の「田中六五」、「三井の寿」がお楽しみいただけます。約100名を収容する個室もございますので、職場のイベントでの使用も可能です。

アクセス:JR総武本線 両国駅 東口 徒歩1分、都営大江戸線 両国駅 A4番出口 徒歩5分(東京都墨田区両国3-26-4)

問合せ先:03-5600-3211  ちゃんこ江戸沢 両国店

「ちゃんこ江戸沢」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます) 

住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店

 

店舗外観  庭のうぐいす ulala/6513  寄せがめ煮

『酒と共にあるライフスタイル』を提案する専門店「住吉酒販」(本店:福岡市博多区)が、はじめて東京に進出し、東京ミッドタウン日比谷地下1階に出店しています。この東京ミッドタウン日比谷店では、「住吉酒販」限定の「庭のうぐいす ulala」や「6513(田中六五)」をはじめとした福岡のこだわりのお酒や、那珂川市の「金太郎卵」、みやま市の「古式かまぼこ」といった福岡・九州の厳選された食品が販売されています。また、贈答用品として、博多水引のボトルネックレスなども販売されています。店内には、福岡ではお馴染みの「角打ち」が併設されており、店内で販売されている一部のお酒や食品を楽しめるほか、博多の郷土料理「がめ煮」をアレンジした「寄せがめ煮」などのフードメニューも充実しています。

場所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 地下1階

営業時間:11時から21時まで(20時 角打L.O.)

問合せ先:03-6205-4172 住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店

「住吉酒販」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます) 

鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店

店舗外観  〇すず盛  ○(えん)すず籠

福岡・博多の老舗和菓子店「鈴懸」が、東京ミッドタウン日比谷の地下1階に店舗を構えました。「鈴懸」は、創業90余年、「現代の名工」に認定された初代中岡三郎氏の教えを継ぎ、伝統のなかにも進取の試みを織りまぜた和菓子を作っています。東京ミッドタウン日比谷店では、もっちりとした皮に餡を挟んだ「鈴乃〇(えん)餅」や鈴形の芳しい最中「鈴乃最中」など、人気のある焼菓子や生菓子が販売されています。

場所:東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷地下1階

営業時間:11時から21時まで

問合せ先:03-6811-2206 鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店

その他首都圏店舗:鈴懸 新宿伊勢丹店(新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹 地下1階)(TEL:03-3341-1512)

「鈴懸」HPはコチラ(新しいウインドウで開きます) 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。