ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

都市計画道路の検証結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年12月25日更新

福岡県都市計画道路検証方針

 福岡県における都市計画道路の延長約1440キロメートル(注) のうち約50パーセントが事業未着手であり、またそのうち約6割が都市計画決定後30年以上が経過しています。このため福岡県では、これらの路線について社会情勢の変化や都市政策の転換により必要性が変化していると考えられることから、現計画の妥当性を検証するため、平成17年度より都市計画道路の検証を行ってきました。

(注)北九州市、福岡市域を除く幹線街路を対象
 都市計画道路について今後とも都市計画として継続すべきか否かを判断するために、路線の必要性等を検証する方法及び適切な見直しを行う手順など、都市計画道路の検証を行う際の福岡県として基本的な方針を示した「福岡県都市計画道路検証方針」を平成17年8月31日に策定しました。

検証結果

 福岡県では、「福岡県都市計画道路検証方針」に基づき、関係市町の協力を得ながら路線の必要性や実現性等の評価により「見直し候補路線」を選定しました。この「見直し候補路線」は、今後見直しについて地域の合意形成や関係機関との協議を行い、都市計画変更に向けた手続きを進める予定です。

第206回福岡県都市計画審議会報告

 第206回福岡県都市計画審議会では、7市町で18路線、延長19.3kmの見直し候補路線を報告しました。
  (柳川市、八女市、嘉麻市、須恵町、新宮町、芦屋町、立花町)

第207回福岡県都市計画審議会報告

 第207回福岡県都市計画審議会では、7市町で30路線、延長23.8kmの見直し候補路線を報告しました。
  (大川市、小郡市、宗像市、福津市、みやま市、篠栗町、遠賀町)

第208回福岡県都市計画審議会報告

 第208回福岡県都市計画審議会では、10市町で50路線、延長59.3kmの見直し候補路線を報告しました。
  (大牟田市、久留米市、直方市、豊前市、春日市、大宰府市、前原市、朝倉市、宇美町、粕屋町)

第209回福岡県都市計画審議会報告

 第209回福岡県都市計画審議会では、1市(筑後市)で5路線、延長4.5kmの見直し候補路線を報告しました。
  

第214回福岡県都市計画審議会報告

 第214回福岡県都市計画審議会では、2市(飯塚市、田川市)で13路線、延長16.2kmの見直し候補路線を報告しました。

詳細については、福岡県建築都市部都市計画課もしくは各市町の都市計画担当部署にお問い合わせ下さい。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)