ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県土づくり・地域振興 > 河川・ダム > 河川の維持・管理 > 河川敷地占用許可準則に基づく都市・地域再生等利用区域の指定を実施しました

河川敷地占用許可準則に基づく都市・地域再生等利用区域の指定を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月12日更新
 二級河川那珂川水系那珂川及び薬院新川では、河川敷地を利用した賑わい空間を創出するため、平成20年度より河川敷地占用許可準則の特例措置を適用した社会実験を行ってきたところです。
 国において河川敷地占用許可準則が一部改正され、河川敷地の利用にあたって、河川管理者が都市・地域再生等を指定できるなど基準の緩和が行われました。
 このたび、福岡市から区域指定に係る要望書が提出され、準則に定める要件に該当すると認められるため、都市・地域再生等利用区域を指定しました。

1.都市・地域再生等利用区域

(1)指定範囲 


  二級河川那珂川水系那珂川、薬院新川の河川区域内で、別図に示す区域

                                               

(2)指定年月日


  平成24年4月1日

                             

2.都市・地域再生等占用方針

占用許可を受けることのできる施設


  準則第22第3項第1号に掲げる広場及び同項第6号に掲げる広場と一体をなすオープンカフェ等

                              

3.都市・地域再生等占用主体

  準則第22第4項第1号に掲げる者  

ダウンロード

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)