ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 技術・経営指導、試験研究 > タイ向け輸出に係る日本産りんご、日本なし、もも、さくらんぼ、かき、キウイフルーツ、いちご、ぶどう、なす、並びにメロン、すいか、きゅうり及びトマトの生果実の生産園地及び選果こん包施設の登録について

タイ向け輸出に係る日本産りんご、日本なし、もも、さくらんぼ、かき、キウイフルーツ、いちご、ぶどう、なす、並びにメロン、すいか、きゅうり及びトマトの生果実の生産園地及び選果こん包施設の登録について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月22日更新

 タイは、2007年に同国の植物防疫法に係る規則を改正し、生果実等の多くの植物等を輸入禁止品として指定し、品目ごとに病害虫の侵入リスクに応じた植物検疫条件を新たに設定した上で輸入解禁することとし、改正前に輸入実績のあった品目について、新たに植物検疫条件を設定するまでの間は暫定的に輸入を認めていました。

 タイへの輸出実績がある13品目(りんご、日本なし、もも、さくらんぼ、かき、キウイフルーツ、いちご、ぶどう及びなす、並びにメロン、すいか、きゅうり及びトマト)について、国は、病害虫リスト等のリスク評価に必要な情報をタイに提出して植物検疫条件の協議を実施し、2019年5月10日までに、タイにおいて上記の13品目すべての新たな植物検疫条件の設定に係る規則が施行されました。これらの輸出を継続するためには、県を通じて国への生産園地及び選果こん包施設の登録が必要となります。

 

 

 つきましては、タイ向けに上記13品目の輸出を希望する生産園地又は選果こん包施設がある場合は、

 4半期ごとの締切日(3月31日、6月30日、9月30日及び12月31日)の10日前までに

 下記の問合わせ先まで、申請書をご提出ください。

 申請様式等の詳細は、下記の国のホームページをご参照ください。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。