ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 地域福祉 > 地域福祉 > 社会福祉施設職員等退職手当共済制度について

社会福祉施設職員等退職手当共済制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月30日更新

社会福祉施設職員等退職手当共済制度とは

 社会福祉施設職員等退職手当共済制度は、福祉施設などにお勤めの職員の方のための退職金制度です。

 「社会福祉施設職員等退職手当共済法(昭和36年法律第155号)により実施されています。

 

 退職手当金の支給財源は、共済契約者(施設経営者)、国及び都道府県の三者による負担となっています。

 職員の負担はありません。(ただし、国及び都道府県の負担分は社会福祉施設等職員及び特定職員数分のみ)

 

 詳細は、下記の独立行政法人福祉医療機構のホームページ等を御覧ください。

 

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。