ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政基本情報 > 入札・公募(物品・サービス関係) > 入札・公募案件 > 体験プログラム(着地型観光資源)企画・造成支援業務の委託事業選定結果をお知らせします
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 観光・物産 > 観光振興 > 体験プログラム(着地型観光資源)企画・造成支援業務の委託事業選定結果をお知らせします

体験プログラム(着地型観光資源)企画・造成支援業務の委託事業選定結果をお知らせします

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月14日更新

体験プログラム(着地型観光資源)企画・造成支援業務の委託事業選定結果について

体験プログラム(着地型観光資源)企画・造成支援業務の企画提案公募につきましては、参加事業者からの提案を選定委員会において、厳正に審査し、下記のとおり優先交渉事業者及び事典交渉事業者を選定いたしました。

1 優先交渉事業者  株式会社談

2 次点交渉事業者  株式会社JTB

3 募集の概要

  (1)提案公募開始         平成30年8月22日(水曜)

  (2)提案書受付締切       平成30年8月29日(水曜)  15時まで

  (3)プロポーザル選定委員会   平成30年9月  4日(火曜)

4 選定の概要

  (1)選定委員会構成

        業務受託事業者選定委員会設置要綱 [PDFファイル/64KB]

  (2)審査項目

      審査項目 [PDFファイル/40KB]

  

     

   

     

    

    

      

体験プログラム(着地型観光資源)企画・造成支援業務の委託事業者を企画提案方式により選定するにあたり、参加者を募集します。【募集は終了しました】

 多様化する観光客のニーズに応え、県内各地域への観光客の増大、観光消費の拡大を図るため、各団体から提案のあった5つの体験プログラム(案)の開発、既存体験プログラムの磨き上げを支援する委託事業者を募集します。

 ついては、委託する事業者を選定するために、提案公募を実施します。

1 事業の目的及び概要

 多様化する観光客のニーズに応え、県内各地域への観光客の増大、観光消費の拡大を図るため、各団体から提案のあった5つの体験プログラム(案)の開発、磨き上げを行います。

2 応募資格

 提案参加に当たっては、次に掲げる要件の全てを満たしていることを条件とする。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加の資格に規定する者に該当しないこと。

(2)福岡県物品購入等に係る物品業者の指名停止等措置要綱(平成14年2月22日管達第66号)に基づく指名停止期間中でない者であること。

(3)委託業務に関するノウハウを有し、かつ当該委託業務を円滑に遂行するための必要な経営基盤を有していること。

(4)次のいずれの事項にも該当しないこと。

  ア 公序良俗に違反し、社会通念上、委託先とすることがふさわしくないと観光政策課長が判断した者

  イ  暴力団、暴力団員が役員となっている団体又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する団体のいずれかに該当する者

(5)委託事業を実施するに当たり、個人情報を取り扱う際には、個人の権利を侵害することがないよう管理・運営を行うことができる者であること。

(6)グループで応募する場合は、代表団体を定めること。ただし、グループで参加する場合の各構成員は、本応募への単独参加又は他のグループでの参加を行っていないこと。

3 提案公募に係る説明会

 本事業について、下記のとおり説明会を開催しますので、希望者は別紙様式「説明会参加申込書」を電子メール、もしくはFAXにて参加申し込みをしてください。なお、当説明会の参加は任意です。

(1)日時

  平成30年8月22日(水曜)10時00分から

(2)場所 

  福岡県庁地下1階 商工部会議室

(3)申し込み

  平成30年8月21日(火曜)15時までに、希望者は別紙様式「説明会参加申込書」を電子メール(kanko@pref.fukuoka.lg.jp)もしくはFAX(092-643-3431)に送付してください。

  件名には「体験プログラム(着地型観光資源)の企画・造成支援事業業務委託に係る提案公募説明会参加申込書」と記入してください。

(4)留意事項

  • 参加者は、各事業者等2名までとします。
  • 説明会に参加しない場合でも、企画提案公募への参加は可能です。

4 参加申込書の提出

 企画提案公募に参加したい事業者は、以下のとおり別紙様式「公募参加申込書」を提出してください。

(1)提出書類

  「体験プログラム(着地型観光資源)の企画・造成支援事業委託業務企画提案公募参加申込書」

(2)提出期限

  平成30年8月27日(月曜)17時まで(必着)

(3)提出方法

  持参又は郵送、FAX(郵送の場合は、到着確認が可能な方法で郵送してください。FAXの場合は、FAX後、必ず受信確認のための電話をお願いします。)

(4)提出先

  福岡県商工部観光局観光政策課観光資源係(福岡県庁北棟7階)

  福岡市博多区東公園7番7号

  Tel:092-643-3446 FAX:092-643-3431

  E-Mail kanko@pref.fukuoka.lg.jp

5 提案書の提出期限及び提出方法

(1)提出期限

  平成30年8月22日(水曜)から平成30年8月29日(水曜)15時まで(必着)

(2)提出先

  福岡県商工部観光局観光政策課観光資源係(福岡県庁北棟7階)

  福岡市博多区東公園7番7号

  Tel:092-643-3446 FAX:092-643-3431

  E-Mail kanko@pref.fukuoka.lg.jp

(3)提出方法

  持参又は郵送(郵送の場合は、到着確認が可能な方法で郵送すること)

(4)注意事項

  提出期限を過ぎた場合は受付できません。

  郵送による提出も可能ですが、提出期限までに必着とします。

  FAX、電子メールによる提出は受け付けできません。

6 仕様書及び公募要領に関する質問の受付等

 仕様書及び本公募要領に関する質問がある場合は、質問書(様式第4号)に必要事項を記入の上、下記に提出してください。なお、電話による質問は一切受け付けません。

(1)受付期間

  平成30年8月22日(木曜)12時から平成30年8月24日(金曜)17時までとします。なお、受付期間外の質問については一切受け付けません。

(2)提出方法 

  5に記載されている電子メールアドレス宛て、質問書(様式第4号)を添付して提出するとともに、受信確認のための電話をお願いします。

(3)回答方法

  平成30年8月28日(火曜)までに、福岡県ホームページに掲載します。

  ただし、質問又は回答の内容が、質問者の具体の提案内容に密接にかかわるものについては質問に対してのみ回答をします。

7 業務実施予定者の決定

(1)審査方法

 応募のあった提案書について、選定委員会において書類審査及びプレゼンテーション、ヒアリングにより審査を行い、高い評価点を得た提案事業者を、順に委託業務候補者として選定します。

(注)応募多数の場合、プレゼンテーション、ヒアリングを行う提案事業者を書類選考で選出する場合があります。

(2)提案書評価項目

別紙資料「提案書評価項目」によります。

(3)プレゼンテーション、ヒアリングの実施

ア 実施日:平成30年9月4日、5日、6日 いずれかの日

(注)提案事業者に別途連絡します。

イ 開催場所:福岡市博多区東公園7-7

         県庁内会議室(予定)

(4)結果の連絡

平成30年9月11日(火曜)を目途に、提案者全員に対し選定結果を通知します。

8 提案公募要領等

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)