ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政基本情報 > 入札・公募(物品・サービス関係) > 入札・公募案件 > 「多言語対応コールセンター設置運営事業」の委託事業者を募集します

「多言語対応コールセンター設置運営事業」の委託事業者を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月18日更新

 県内の宿泊施設と同施設を利用する外国人観光客との円滑なコミュニケーションを支援するための多言語対応コールセンターを運営することにより、本県における外国人観光客の受入環境整備の向上を目指します。

 ついては、当該業務の委託候補者の選定を企画提案公募により行いますので、お知らせします。

1 事業の概要

(1)業務名称

  多言語対応コールセンター設置運営事業

(2)業務内容

  別添「業務委託公募仕様書」のとおり

2 応募資格

 提案参加に当たっては、次に掲げる(1)から(3)の要件を全て満たしていること。

(1)次のアからキのいずれにも該当しないこと。なお、提案書提出後、契約までの間にアからキのいずれかに該当する事実が判明したときは、契約できない場合がある。

 ア 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当する者(一般競争入札に係る契約を締結する能力を有しない者及び破産者で復権を得ない者)

 イ 地方自治法施行令第167条の4第2項の規定により本県における一般競争入札の参加を制限されている者。

 ウ 福岡県が行う建設工事等の請負又は物品の購入若しくは製造の請負の指名競争入札について指名留保又は指名停止措置を受けている者。

 エ 会社更生法(平成14年法律第154号)、民事再生法(平成11年法律第225号)、破産法(平成16年法律第75号)、会社法(平成17年法律第86号)の規定に基づき、会社の更生、再生、破産又は清算の手続を行っている者。

 オ 県税、消費税及び地方消費税を滞納している者。

 カ 役員(法人でない団体の代表者又は管理人を含む。)が、禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しないもの。

 キ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団及びその利益となる活動を行うもの。

(2)契約時に契約保証金又はこれに代わる担保の納付又は提供が確実にできること。

(3)委託業務に関するノウハウを有し、かつ当該委託業務を円滑に遂行するための必要な経営基盤を有していること。

3 提案書の提出期限及び提出方法

(1)提出期限

   平成29年5月8日(月曜日) 12時まで

(2)提出方法

   持参又は郵送(郵送の場合は、提出期限までに必着のこと)

(3)提出先

   福岡県商工部観光局観光振興課 受入環境係(福岡県庁北棟7階)

   〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号 電話:092-643-3457

4 企画提案公募要領等

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)