ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 中小企業 > 中小企業融資制度 > うきは市が「セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))」の指定地域に追加されることとなりました

うきは市が「セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))」の指定地域に追加されることとなりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月8日更新

お知らせ

  • セーフティネット保証4号については、7月13日に朝倉市、朝倉郡東峰村及び田川郡添田町が指定地域に指定されたところです。
  • このたび、災害による影響について他の市町村の状況を調査した結果、朝倉市に隣接するうきは市においても、小売業や飲食業を中心に間接的被害の発生・拡大が多数見込まれることが判明したため、県は、国に対し、セーフティネット保証4号の指定地域に同市を追加することを要請し、8月8日、追加が決定しました。
  • 指定地域の中小企業は、直接被災していなくても、災害に起因して一定の売上減少が生じれば、「セーフティネット保証4号」の認定を受けることができます。
  • 県では、当該保証の認定を受けた中小企業に対し、「緊急経済対策資金」による低利融資を行い、円滑な資金繰りを支援します。

 

 1 指定地域

     うきは市 (今回追加決定)

       朝倉市、朝倉郡東峰村及び田川郡添田町 (平成29年7月13日指定)

  ※ うきは市の指定については、近日中に官報により告示される予定ですが、8月8日から
   福岡県信用保証協会においてセーフティネット保証4号の事前相談が開始されます。

 

 2 セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))の概要
  (1)制度概要
     自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業
   者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証
   (100%保証)を行う制度

  (2)利用対象者
     以下(ア)、(イ)の両方を満たすことについて、市町村長の認定を受けた中小企業
    
     (ア) 指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること

     (イ) 平成29年7月九州北部豪雨による災害に起因し、最近1か月の売上高等が前年同月に比して
       20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が、前年同期に比して
       20%以上減少することが見込まれること

   ※ セーフティネット保証4号の詳細についてはセーフティネット保証4号概要 [PDFファイル/125KB]参照

 

  3 県制度融資「緊急経済対策資金」による支援
  (1)融資対象者
     セーフティネット保証の認定を受けた中小企業   
  

   (2)融資条件
     (イ) 融 資 利 率   1.3%
     (ロ) 保 証 料 率   0.8%
     (ハ) 融資限度額    1億円
     (二) 返 済 期 間   10年以内(据置2年以内)

   

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)