ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 障がい福祉 > まごころ製品・工賃 > 【農福連携】福岡県農業大学校における障がいのある方向けの農業体験等の募集について

【農福連携】福岡県農業大学校における障がいのある方向けの農業体験等の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月17日更新

 近年、人口減少や高齢化が進行する中で、福祉分野と農業分野が連携する「農福連携」の取組が各地で盛んになっています。この取組により、地域における障がいのある方の雇用、高齢化や過疎化といった問題を抱える農業・農村にとっても働き手の確保や地域農業の維持、更には地域活性化につながることが期待されています。

 福岡県では、農業者による障がい者雇用を促進することにより、障がいのある方の収入の向上・拡大を図るため、農業分野で働きたいと考えている障がいのある方に農作業を体験していただき、加えて農業者の農地等でも実際に農作業に従事していただくための支援を行うこととしました。

 まずは、農業分野の業務がどのようなものか体験するだけでも構いません。お気軽にご参加ください。

1 農業大学校における農業体験等概要

(1)農業大学校における農業体験

実施日時 【平成30年】 6月21日(木曜日)、7月19日(木曜日)、8月30日(木曜日)、

                9月20日(木曜日)、10月18日(木曜日)、11月29日(木曜日)

       【平成31年】 1月17日(木曜日)、2月21日(木曜日)

       10時00分から15時00分(昼休憩1時間)

会場    福岡県農業大学校 教育棟(筑紫野市吉木767)

実施内容 実施日の内容から希望する体験をお選びください。

参加者  障がいのある方及びその支援者(障がい者就労施設含む)

(2)農業者の農地等における農作業従事

実施日時 平成30年6月から平成31年2月までの農業者が希望する日時から調整の上決定

場所    県内各地

実施内容 未定(候補地及び実施内容は県で選定し、農業者、障がいのある方及び支援者で事前に現地打合せを行い、対応可能か確認を行った上で決定します。)

参加者   農業大学校における農業体験の参加が確定した障がいのある方及びその支援者(障がい者就労施設含む)

2 農業大学校における農業体験等の説明会(リンク先)

○農業体験への参加を希望される場合はできる限りご参加ください。

3 注意事項

  • 今回の農業体験及び農作業従事は、障がいのある方お一人での参加は出来ません。
  • 参加者に記載されている支援者とは、
    ・障がい者就労施設指導員
    ・障がい者就労施設を利用していない障がいのある方の農業体験や農作業従事に同行いただける方。その他は必要に応じ、集合地への送迎又は補助金申請書類の作成支援をお願いできる方。
  • 農業体験及び農作業従事にあたっては、集合地から農業大学校又は農地等までの移動に係る交通費、農作業従事は、加えて出張日当相当額(1回1,000円)の補助を行います。
  • 参加者は事故等による怪我に備えて、別途県で傷害保険に加入します。

4 申込方法

参加申込書に記入の上、福岡県障がい福祉課自立支援係あてで電子メールもしくはファクスでお申込みください。

5 申込期限

平成30年6月7日(木曜日)

6 福岡県障がい者農作業従事に係る交通費補助金について(リンク先)

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)