ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > 特定商取引法に違反した事業者に対する業務停止命令及び指示等について

特定商取引法に違反した事業者に対する業務停止命令及び指示等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月28日更新

 福岡県は、本日(平成30年12月27日)付けで、屋根修理工事等を提供する事業者である「株式会社T・STYLE(事務所:福岡市博多区)」(以下「同社」という。)に対し、特定商取引に関する法律(昭和51年法律第57号。以下「法」という。)の違反行為を認定し、法第8条第1項の規定に基づき、平成30年12月28日から平成31年6月27日までの6か月間、同社に対して訪問販売に係る業務の一部(勧誘、申込の受付及び契約締結)を停止するよう命じました。

 あわせて、同社に対し、法第7条第1項の規定に基づき、業務改善を指示しました。

 

 また、福岡県は、同社の代表者に対し、本日付けで、法第8条の2第1項の規定に基づき、平成30年12月28日から平成31年6月27日までの6か月間、前記業務停止命令により同社に対して業務の停止を命じた範囲の業務を新たに開始すること(当該業務を営む法人の当該業務を担当する役員となることを含む。)の禁止を命じました。

 

 認定した違反行為は、勧誘目的の明示義務違反及び契約の締結を必要とする事情に関する事項についての不実告知です。  

1 事業者の概要

   (1) 事業者名:株式会社T・STYLE(法人番号5290001060027)
   (2) 代表者:代表取締役 山本 竜也(やまもと たつや)
   (3) 所在地:福岡市博多区上呉服町11番16号 4階
   (4) 資本金:100万円
   (5) 設立:平成24年6月29日
   (6) 取引形態:訪問販売
   (7) 取扱役務:屋根修理工事等
   (8) 売上高:30,439,859円(平成29年6月から平成30年5月までの間)
   (9) 従業員:約15名(代表者を含む)     

2 取引の概要

   同社は、消費者に対し、自社が提供する屋根修理工事等の契約を勧誘するに先立ち、「屋根の瓦がずれていますよ、浮いていますよ。見てみましょう。」などと点検を名目に声を掛けるのみで、勧誘目的を告げずに消費者宅を訪問し、屋根瓦等の点検を行った後、「瓦がずれています。このままでは雨漏りがしますよ。腐りますよ。」などと事実とは異なることを告げ勧誘し、屋根修理工事等の契約を締結していました。  

3 処分の内容

 (1) 業務停止命令(法人)
   平成30年12月28日から平成31年6月27日までの6か月間、法第2条第1項に規定する訪問販売に関する業務のうち、同社が行う次の業務を停止すること。
  ア 訪問販売に係る役務提供契約の締結について勧誘すること。
  イ 訪問販売に係る役務提供契約の申込みを受けること。
  ウ 訪問販売に係る役務提供契約の締結をすること。
     ※ 既契約者に対する役務提供は、業務停止命令の対象外

 

 (2) 指示(法人)
  ア 同社は、法第3条に規定する勧誘目的の明示義務に違反する行為及び法第6条第1項第6号の規定により禁止される「契約の締結を必要とする事情に関する事項」についての不実告知を行っていた。かかる行為は法の禁止するところであることから、今回の違反行為の発生原因について、調査分析の上検証し、その検証結果について、平成31年1月28日までに、福岡県知事宛てに文書により報告すること。
  イ 前記違反行為の再発防止策及び社内のコンプライアンス体制を構築し、当該再発防止策及び当該コンプライアンス体制について、本件業務停止命令に係る業務を再開する1か月前までに、福岡県知事宛てに文書により報告すること。 

(3) 業務禁止命令(代表取締役)
  平成30年12月28日から平成31年6月27日までの6か月間、業務停止を命ずる範囲の業務を新たに開始すること(当該業務を営む法人の当該業務を担当する役員となることを含む。)を禁止すること。

4 処分の原因となる事実

(1) 業務停止命令及び指示(法人)
 ア 勧誘目的の明示義務違反(法第3条)
    同社は、消費者に対し、自社が提供する屋根修理工事等の契約を勧誘するに先立ち、「○○さんの屋根が落ちていたので、屋根を積む工事をしています。お宅の屋根も見てみましょうか。」「屋根の瓦がずれていますよ、浮いていますよ。見てみましょう。」などと点検を名目に声を掛けるのみで、その勧誘に先立って、屋根修理工事等の契約の締結について勧誘することが本来の目的であることを明らかにしていなかった。
 イ 契約の締結を必要とする事情に関する事項についての不実告知(法第6条第1項第6号)
    同社は、屋根修理工事等の契約を勧誘する際、「瓦がずれています。このままでは雨漏りがしますよ。腐ります。」、「カビが生えています。このままでは天井が落ちます。」などと説明し、屋根修理工事等の契約の締結を勧誘をしたが、実際には同社が申し立てている事実はなく、契約の締結を必要とする事情について不実、つまり事実と異なることを告げて勧誘を行っていた。

 

(2) 業務禁止命令(代表取締役)
  同社に対し、法第8条第1項の規定に基づき、同社が行う訪問販売に関する業務を停止すべき旨を命じたこと。
  同社の代表者である山本竜也 は、事業者を総括する代表取締役であり、同社が停止を命じられた訪問販売に関する業務(勧誘、申込の受付及び契約締結)の遂行に主導的な役割を果たしていたこと。

5 今後の対応

      本件行政処分に違反した場合は、法に基づく罰則に処するため、告発します。   
 

6 相談状況(平成27年度以降)

          64件
        (平成27年4月から平成30年11月までに、県内の消費生活センター等に寄せられた相談件数)
         ※ 平均年齢 76歳

7 取引事例

    別紙のとおり


(別紙) 株式会社T・STYLEの取引事例

 

事例1

 平成30年3月頃、消費者Aが自宅にいたときに、事業者が訪ねて来て、「○○さんの屋根が落ちていたので、屋根を積む工事をしています。お宅の屋根も見てみましょうか。」と声をかけられたので、消費者Aは、「○○さんが頼んだ業者ならば、しっかりとした業者なんだろう。特に必要はないけれども、せっかくのことなので見てもらっても良いか。」と思い、屋根を見てもらうことを了承した。

 点検後、消費者Aは、事業者から「屋根が外れていますよ。今なら私たちが修理しますよ。」などと説明を受け、屋根修理工事契約の締結を勧誘された。

 

事例2

平成30年5月頃、消費者Bは、自宅に事業者が訪ねて来て、「2軒右隣りの○○さんの屋根のパネルの修理工事をしているが、洗浄しているから御迷惑をかけます。」と声を掛けられた。

 隣の工事の終了後、また、同じ事業者が、消費者Bのところに訪ねて来て、「屋根の瓦がずれていますよ、浮いていますよ。見てみましょう。」と声を掛けられたが、「昔あった近所の工事で、屋根の瓦がずれたのかもしれない。」と思い、屋根を見てもらうことを承諾した。

 作業後、事業者から携帯電話で撮った写真を見せられ、「瓦がずれています。このままでは雨漏りがしますよ。腐りますよ。」などと屋根修理工事契約を勧誘されたため、消費者Bは、「雨漏りしたら困る。」と思い、屋根修理工事契約を承諾した。 

 

事例3

 平成30年6月頃、消費者Cは、自宅に事業者が訪ねて来て、「近くで工事をしています。迷惑をかけます。」と声を掛けてきたが、消費者Cの家の壁を指して、「2階の壁の下の鉄板が剥げています。このままでは雨漏りがします。」と声を掛けられたため、「いくらくらいかかりますか。」と尋ねたところ、事業者は、「鉄板が○○mくらいあるので、塗装に○○万円くらいかかる。」と言うので、消費者Cは、「○○万円くらいならよいか。」と考え、塗装工事をすることを承諾した。

 その後、事業者は屋根に登り、「鬼瓦の所のパテが剥げている。裏も剥げている。塗らないといけない。」と言ったため、消費者Cは、「漆喰が剥げているのなら、ちゃんと修理した方が良いだろう。」と思い、先程申し込んだ塗装工事と併せて依頼することにした。

 また、屋根の工事をしているときに、消費者Cは、事業者から、「2階を見せてください。」と言われたので了承すると、事業者は、2階の天井裏を開けて、「カビが生えています。このままでは天井が落ちます。」などと説明した。

 さらに、事業者は「床下も見せてください。シロアリもいるかもしれない。」と説明したが、消費者Cは「シロアリ駆除は、不要です。」と言って、床下を見せることは断った。

 消費者Cは、事業者が工事をしないで次々とお金の話をするのでおかしいと思ったが、事業者から「2階の梁がカビている。梁を換えないといけない。」と言ってしつこく契約を勧められたため、「屋根工事一式」などと記載された工事請負契約書に署名押印した。

 その後、消費者Cの家族が来て、「工事は不要です。金がないのですぐには支払えません。」と告げたが、「いろいろ検査したから、前の○○万円とあわせて、○○円くらいください。」と言われたので、最初の壁塗装工事や漆喰工事を含めた「屋根工事一式」という工事契約をすることにした。

 

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。