ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > こころの健康 > ひきこもり > 平成30年度ひきこもり支援関係者研修会

平成30年度ひきこもり支援関係者研修会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月2日更新

平成30年度ひきこもり支援関係者研修会を開催しました。

 平成30年7月5日(木曜日)にひきこもり支援関係者等を対象に研修会を開催いたしました。

 研修会では、「ひきこもる若者たちの心と症状を理解する~精神医療の活用の仕方~」と題し、久留米市の医療法人富田醫院の院長 富田伸 先生に、精神科医師の立場からお話をいただきました。先生のお話は、様々な方向からひきこもり本人の心情について語られ、参加者が興味を持って熱心に聞かれる姿が見られました。

 参加者アンケートでは「ひきこもりは、決して悪い事ではないということが理解できた」「ひきこもっている人の苦しんでいるところ、生き辛さを知ることの大切さが分かった」「ひきこもりの方への支援の中で発達障がいに対しての理解の重要性が分かった」などの感想をいただきました。

以下に当日プログラム等を掲載しております。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)