ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 住まい(土地・建物) > 建物情報 > 設計等の業務に関する報告書の提出について

設計等の業務に関する報告書の提出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月13日更新

設計等の業務に関する報告書の提出について

 建築士法第23条の6の規定により、建築士事務所の開設者は毎事業年度経過後3か月以内に「設計等の業務に関する報告書」を提出することが義務付けられています。提出された報告書は一般の閲覧に供されます(建築士法第23条の9)。

 なお、提出がなされない場合には、建築士法に基づく行政処分の対象となる可能性があります。

1 報告する内容

(1)業務の実績

 当該事業年度における当該建築士事務所の業務実績の概要

(2)所属建築士名簿

 当該建築士事務所に所属建築士として属する建築士の氏名、一級・二級・木造建築士及び管理建築士の別、登録番号、登録を受けた都道府県名、直近の定期講習受講歴、構造・設備設計一級建築士である場合はその別

(3)所属建築士の業務の実績

 所属建築士ごとの当該事業年度における業務実績(当該建築士事務所におけるものに限る)

(4)管理建築士による意見の概要

 建築士事務所の開設者に対して述べられた意見の概要

2 報告書様式

3 提出期限及び提出方法

(1)提出期限

 毎事業年度経過後3か月以内

 過年度分で提出していない報告書がある建築士事務所については、速やかに提出してください。

 (注) 当該事業年度に設計等の業務が無かった場合にも、「業務実績なし」として報告書の提出が必要です。

 

(2)提出方法  持参または郵送

 a 持参の場合

  1部作成し、提出窓口まで直接ご持参ください。

  控えが必要な方は2部提出していただければ、1部を控えとしてお返しいたします。

 b 郵送の場合

  1部作成し、提出窓口までご郵送ください。

  控えが必要な方は切手を貼った返信用封筒を同封の上、2部提出していただければ、1部を控えとして返送いたします。

 

 

4 提出窓口

 当該建築士事務所を所管する各県土整備事務所建築指導課

5 よくあるご質問

○  「第二面  建築士事務所の業務の実績」について

Q.事業年度をまたがる業務については、記載する必要がありますか?

 A. 記載する必要があります。

 第二面様式の「期間」の欄に、翌年度に業務が続いている旨が分かるように記載してください。

 例: 平成28年12月に着手した設計・工事監理業務が翌年度に継続する場合

   記入例:  期間: H28.12.1~継続中

Q.事業年度内に業務実績がない場合は、どのように記載すればいいですか?

 A. 第二面様式に「業務実績なし」と記入してください。(第四面様式も同様)


○ 「第三面 所属建築士名簿」について

Q.事業年度の途中で退職した建築士は、記載する必要がありますか?

 A. 記載する必要があります。

 また、その場合は第三面様式に記載した建築士氏名の欄に、「所属建築士から外れた日」をかっこ書きで記入してください。

 例: 建築士Aが平成28年5月1日に退社した場合

   記入例: 建築士A 

         (平成28年5月1日に所属建築士から除外)


○ 「第五面 管理建築士による意見の概要」について

Q.管理建築士から開設者に対して述べられた意見が、特段ない場合はどのように記載すればいいですか。

  A. 第五面様式に「特になし」と記入してください。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)