ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 世界遺産を目指して > 宗像・沖ノ島と関連遺産群 > 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群に係る世界遺産委員会決議に対して(知事コメント)

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群に係る世界遺産委員会決議に対して(知事コメント)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月9日更新

  長年の願いが叶い、1500年以上の長きにわたり、宗像の人々により守りつがれてきた「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界遺産への登録が決定されました。
  イコモス勧告以降、私たち地元と政府、国を挙げてメンバー国の理解を求める努力を続けてきましたが、私たちの自然観、信仰の形、文化が認められ、イコモス勧告で除外されていた「宗像大社沖津宮遙拝所」、「宗像大社中津宮」、「宗像大社辺津宮」、「新原・奴山古墳群」を含め、当初私たちの推薦した全ての構成資産が登録されたことを、本当に嬉しく思います。
  これまで御支援・御尽力をいただいた地元、日本政府の皆様、専門家の方々、世界遺産委員会のメンバー国の代表の皆様をはじめ、全ての関係の皆様に心から感謝申し上げます。今回の喜びを忘れることなく、この貴重な遺産を、誇りと責任を持って、将来の世代に引き継いでいきます。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。